【展示】国分寺カフェの魅力(学生企画展示)

[2019.01.31]

2018年度丸谷 雄一郎ゼミナール所属・芳田 桃花さん(経営学部経営学科3年)の企画展示を図書館1階ブックウォールDで展開しています。

芳田さんは、ゼミナールの個人研究テーマを「東京経済大学の学生に国分寺カフェの魅力を認知してもらうには」と設定し、学生へのアプローチの手段のひとつとして「図書館で国分寺カフェに関する展示を行う方法」を提案しました。それを受けて今回の図書館での展示コーナー設置となりました。

展示コーナーには芳田さん作成の『論文』に加えて、『展示を通じて東京経済大学の学生に伝えたいこと』や『おススメのカフェの情報』などが展開されています。

芳田さんの研究成果を是非ご覧ください。そして国分寺のカフェに足を運んでみてください!

=======<展示コーナー紹介文より>=======

初めまして。経営学部3年のヨシダと申します。

丸谷ゼミナールにて「東経大生に国分寺カフェの魅力を認知してもらうには」というテーマで個人研究を行っています。

この研究テーマを選んだ理由は、カフェが大好きだからです。

今回、「学生の皆さんにもっと国分寺カフェの魅力を知って欲しい!」という思いから、研究ノートの内容を基に展示をさせていただく形となりました。

この展示では主に「私が考える国分寺カフェの魅力」について紹介しています。

また、研究で使用した参考文献・カフェに関する本も一緒に集めてみました。

展示を通して少しでも国分寺カフェに興味をもっていただければ幸いです。

===========================