東京経済大学

MENU

パスワード変更

1.はじめに  2.パスワード変更方法  3.注意事項

1.はじめに

ユーザID(TKU-NETのユーザID)」と「TKUメールのアドレス」のパスワードの変更方法を案内します。

ユーザID」では、以下サービスを同一のID、パスワードで利用可能です。

●学内共用PC(PC教室、図書館PC、PCコーナー等)の利用 ●TKUポータルの利用
●無線LAN、情報コンセントへの接続 ●ファイルサーバへのアクセス(FTP、SCP)
●VPN接続 ●キャリアナビの利用 ●図書館My Libraryの利用
●CSC講座管理システムの利用 ●証明書自動発行機の利用 ●TKU授業アーカイブス
●教職員用グループウェアの利用(教職員のみ)

TKUメールのアドレス」では、メールサービス(教育機関向けGmail)が利用可能です。

注意!
ユーザID」と「TKUメールのアドレス」のパスワードは、同期していません。
このため、パスワード変更は(以下その1その2にて)それぞれ作業が必要です。

2.パスワード変更方法


★以下 その1、その2 両方作業をお願いします。
  注意! スマートフォンでは変更できません。

■その1.
TKU-NETユーザID のパスワード変更
■その2.
TKUメール(Gmail) のパスワード変更

以下をよく読んだ上でクリック。icon-gakunai.png

  1. 以下ログイン画面にて、TKU-NETの「ユーザID」、「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリック。
    passch-01.png


  2. 以下変更画面にて、各項目を入力し、「保存」ボタンをクリック。
    passch-02.png

    ※エラーメッセージが出た場合は、そのメッセージ内容を確認し、再度やりなおしてみましょう。

    変更ツールでは以下をチェックします。

    ・6文字以上15文字以内。
    ・英字と数字を両方使用。
    ・半角英数。
     ※英字は大文字小文字を区別します。
    ・新旧同じパスワードにしていないか。
    ・「ユーザID」を含んでいないか。

  3. 以下画面の時は何も操作をしないでください。
    passch-02-01.png

  4. パスワード変更が完了しました」とメッセージが出れば変更は成功です。
    画面は閉じてOKです。
    passch-03.png

以下をよく読んだ上でクリック。icon-gakunaigai.png

  1. 「ログイン」ボタンをクリックします。

    gmail-2015-01.png

  2. 以下ログイン画面にて、「メールアドレス」、「パスワード」を入力し、ログイン。

    注意!ここで入力するパスワードは、その1で変更する前のパスワードです。
    gmail-01.png



  3. 「ログインとセキュリティ」をクリックします。
    gmail-2015-02.png

  4. 画面を下方にスクロールし「パスワード」をクリック。
    gmail-2015-03.png

  5. 再度パスワードを入力します。
    注意!その1で変更する前のパスワードです。 gmail-2015-04.png

  6. 以下画面で各項目を入力します。
    gmail-2015-05.png

  7. パスワードを変更」をクリック。
    gmail-2015-06.png
    ※エラーメッセージが出た場合は、そのメッセージ内容を確認し、再度やりなおしてみましょう。

  8. パスワード変更ができたらログアウトして画面を閉じてください。


3.注意事項

パスワードを無くした、忘れた場合

情報システム課には、パスワードの控えはありません。
パスワードを忘れた場合は、至急情報システム課で再発行申請してください。(学生証必携)

パスワード変更が必要な理由

 パスワードを変更しないままカードを落としたりすれば、それを他人に使用されてしまう恐れがあります
(あなたのIDとパスワードを使って、不正アクセス、なりすまし等がおこなわれる可能性があります。)
パスワードは厳重に管理してください。
※譲渡または貸与、漏洩による被害が発生した場合、パスワード所有者である個人の責任となります。

パスワード変更について

情報システム課より配布した「仮パスワード」は必ず変更し、紙や携帯電話に記述せず暗記しましょう。
また、安全性を高めるため、三ヶ月に一度くらいの頻度でパスワードを変更しましょう。
※参考:パスワードの強度をチェック→パスワードチェッカー(Microsoftより)

telnetコマンドによる変更はできません

「統合認証システム」を採用しているため、telnetの「passwd」「yppasswd」コマンドは利用できません。
(本コマンドの場合、変更が反映されないサービスがあるため。)
※コマンド入力すると、以下のメッセージが出ます。
You can't change password using passwd command.

情報システム課