東京経済大学

MENU

「特定用途ID、メールアドレス」の利用(専任教職員向け)

※2018.06更新。
これまでは文書にて申請していただいておりましたが、WEB申請に変更しました。

1.申請するにあたって  2.申請方法  3.注意事項


1.申請するにあたって

■はじめに
特定用途の本学ユーザID、メールアドレスを発行いたします。
(教育・研究、事務業務での利用用途に限ります)

教職員個人に発行しているユーザID、メールアドレスとは別に必要な場合に申請してください。
■申請者
本学専任教職員。(特任講師、特命講師を含む)
■申請例
  • 各種プロジェクト、学会、業務等で、専用のIDやメールアドレスが必要なため。
  • 外部講師等が、IDやメールアドレスを一定期間利用する必要があるため。
  • 本学で開催の学会等で、参加者に本学無線LAN(Wi-Fi)を利用させたいため。
■要綱の遵守
特定用途のID、メールアドレスの利用にあたっては、以下要綱を遵守していただきます。
東京経済大学情報教育研究設備等利用要綱


2.申請方法(新規・修正・削除)


以下「申請の流れ」をよくお読みの上、申請をお願いいたします。

【 本ページに記載された事項に同意し、申請画面へ行く 】
※事務職員が申請する場合、上長の許可を得てから申請をお願いいたします。
申請の流れ
  1. 「申請画面」にて必要事項を入力(選択)し、申請ボタンをクリックする。
  2. 申請者宛に申請完了メールが届きます。
  3. 情報システム課にて申請内容を確認します。(必要に応じ、管轄の委員会に確認)
  4. 問題が無ければ、数日~1週間程で申請者へID、メールアドレスを発行します。

3.注意事項

  • 申請者に申請内容を確認する場合があります。また、発行が認められない場合もあります。
  • 希望ID名、メールアドレス名が既に存在している場合、変更依頼の連絡をします。
    (用途によっては、情報システム課で名称を提案させていただく場合もあります)
  • 利用が終了しましたら、速やかに情報システム課まで連絡をしてください。

情報システム課