東京経済大学

MENU

「大容量ファイル 送受信サービス」の利用(専任教員、職員向け)

1.利用概要  2.申請方法  3.注意事項等  4.参考(FAQ)

1.利用概要

本学の教職員は、本学及び株式会社大塚商会が定める範囲(後述参照)において、「大容量ファイル 送受信サービス」を利用することができます。

dokodemo.png

利用資格

・本学専任教員(特任講師、特命講師含む)
・本学事務職員(非専任職員含む) ←非専任職員の方は、所属上長の承認を得てください。

※利用は在籍期間(勤務期間)に限ります。また、教育・研究、業務利用目的に限ります。

サービス概要
インターネット上で大容量ファイルの受け渡しを行うオンラインストレージサービスです。
 (メールには添付できない大容量ファイルの受け渡しが可能です)

第三者と安全に大容量ファイルの受け渡しができます。
 (SSL通信による暗号化通信です。アップロード時にウィルスチェックも行っています)

1回の受け渡しで2GBまでアップロード可能です。
具体的なサービス
サービス名称は「東京経済大学 大容量ファイル 送受信サービス」です。
大塚商会提供の「どこでもキャビネット」サービスを利用しています。

「どこでもキャビネット」には様々な機能がありますが、本学では「ファイル送受信機能」のみ提供します。 →「ファイル送受信機能」のサービス概要

★重要事項(必ずお読みください)

全体の契約容量が決まっています。一人でいくつもの大容量ファイルをアップロードし、他の利用者に影響を与える場合は警告をします。

契約利用者数が決まっています。利用が終了しましたら、速やかに情報システム課までご連絡ください。
利用者数が制限を超えそうな場合は、以下何れかの措置をとらせていただく場合があります。
・長期間の利用者に対し、利用の可否を確認します。
・新規利用希望者に対し、利用可能になるまで待っていただきます。


2.申請方法

以下「申請の流れ」をよくお読みの上、申請をお願いいたします。

申請の流れ
  1. 「申請画面」にて必要事項を入力(選択)し、申請。
  2. 申請者宛に申請完了メールが届きます。(情報システム課にて申請内容を確認します)
  3. 数日内に情報システム課より申請者宛へ、利用に必要な情報をメールにて送ります。
  4. メールの情報を元にご利用ください。

利用マニュアル


3.注意事項等

利用上の注意

  • 保管期限を過ぎて削除されたファイルの復旧はできません。削除される前にダウンロードを行ってください。
  • 発行されたアカウントのパスワードを忘れた場合は、情報システム課までご連絡ください。

利用の終了について

 以下の場合、速やかに情報システム課まで連絡をお願いいたします。

  • 本サービスの利用を終了する場合。
  • 本学を退職する場合。

その他注意事項

本サイト上に記載の内容に違反する利用が発覚した場合は、違反者個人の責任となります(法的責任を負わなければならない場合があります)。ご注意ください。

本サービスの利用において、教育研究、業務に支障を来たした場合も、本学は一切の責任を負いかねます。自己責任のもとでご利用ください。


4.参考(FAQ)

利用環境が知りたい
動作確認済みのご利用環境(大塚商会サイトより)

本サービスに関する条件、方針(以下、大塚商会サイトより)
サイトのご利用条件  ・情報セキュリティ基本方針  ・個人情報保護方針

情報システム課