「Word」ぶら下げインデントをきれいに見せる

段落の1行目に見出し項目がある文章では、項目を目立たせるために2行目以降を字下げすることがあります。
このような字下げを[ぶら下げインデント]といいます。設定するときは、見出し項目と文章の間に空白を入れると見出しが目立ち、文章の先頭がちゃんと揃うのでレイアウト的にもきれいです。

  1. ぶら下げインデントを設定する段落を選択して、ルーラーの[ぶら下げインデントマーク]を右にドラッグして、2行目以降を字下げします。
  2. マウスボタンを離すと、2行目以降が字下げされます。
  3. 見出し項目と文章の間にカーソルを移動して[Tab]キーを押します。
  4. カーソルから後ろの文章が2行目以降の行頭に揃います。
  5. 次の段落も同じように操作をして、見出し項目後の文章を字下げします。
  6. ぶら下げインデントは次の行にも継続されるので、改行して3番目の見出し項目を入力したら[Tab]キーを押してカーソルを移動します。