条件に合うデータを数える

指定した条件に合うセルの個数だけを数えるには、COUNTIF関数を使います。

=COUNTIF(範囲,検索条件)

範囲の中で、指定した検索条件に合うセルの個数を数えます。
条件に文字列や式を指定する場合は、その文字列や式を["]ダブルクォーテーションで挟み["文字列"][">=300"]などとします。

  

  1. グループAの人数を数えます。
    セルB15をクリックし、[関数貼り付け]ボタンをクリックします。
    [統計]-[COUNTIF]をクリックします。
    範囲に[B2:B12]を指定します。
    検索条件に[A]と入力します。(""は自動的に表示されます)

  2. 検索条件には1つの条件しか入力することができません。
    グループAとBの人数を一度に求める場合は、COUNTIF関数を[+]でつなげます。