便利なキー操作の案内

マウスの利用やメニューからの選択が煩わしく感じる方へ

1.はじめに  2.マウスを使わなくともOK

1.はじめに

ワードやエクセルで作業をしていると、キーボードとマウスを持ち替えるのが面倒になるときがあります。
以下にキーボードで簡単に体裁等を変える方法を紹介します。

word・・wordで使用可能  excel・・・excelで使用可能

2.マウスを使わなくともOK

文章を素早く個条書きにする  word

個条書きにしたい部分を選択後、「Ctrl」+「Shift」+「」を押す。

2乗などの上付き文字を入力する  word

上書き文字を入力したい所にカーソルを合わせ、「Ctrl」+「Shift」+「」を押す。
するとカーソルの長さが短くなるので、その状態で数字を入力する。

文字の大きさを変更する  word

文字を大きくする
文字を選択したら「Ctrl」+「」(かぎかっこ閉じ)」を押す。
moji_dai.gif

文字を小さくする
文字を選択したら「Ctrl」+「「(かぎかっこ開き)」を押す。

文字を装飾する  word excel

太字にする
文字を選択したら「Ctrl」+「B」を押す。

斜体にする
文字を選択したら「Ctrl」+「I」を押す。

下線を引く
文字を選択したら「Ctrl」+「U」を押す。

文字の装飾を取り消す  word

取り消したい範囲を選択したら「Ctrl」+「スペースキー」を押す

文字揃えの位置を指定する  word

中央揃えにする
中央揃えしたい行にカーソルを合わせ「Ctrl」+「E」を押す。

右揃えにする
右揃えにしたい行にカーソルを合わせ「Ctrl」+「R」を押す。

文書を改ページする  word

改ページしたい文章のはじめにカーソルを合わせて「Ctrl」+「Enter」を押す

表全体を選択する  excel

表のどこかのセルに合わせ「Ctrl」+「Shift」+「」を押す

一つ前/後ろのシートに切り替える  excel

現在表示しているシートより右のシートに切り替えたいとき → 「Ctrl」+「PageDown」を押す
現在表示しているシートより左のシートに切り替えたいとき → 「Ctrl」+「PageUp」を押す

直前の操作を繰り返す  excel

操作を行った後「F4」を押す
(下の表では挿入を繰りしています)