「Microsoft365(Office365)」「Office2019」「WEB版Office」のデザインの違い

「Office2019」と「Microsoft365(Office365)」

同じようなデザインですが、メニューバーのボタンの形状等が異なります。
大きな違いの例として、「Office365」のWordには「ディクテーション機能」(音声による文字入力)があります。

officemenu.png

「WEB版Office(Officeオンライン)」

ブラウザ版のOfficeです。「Officeオンライン」や「Web版Office」と呼ばれています。
上記Officeが「導入型」に対し、こちらは導入不要です。(ブラウザ画面上で利用)
上記Officeとの違いは、メニューの左上に「9つの点」のマークがあるところです。

office-online.png