「Word」図形サイズを中心を基点にして変更する

図形の大きさはドラッグひとつで簡単に変えられます。しかし、サイズを変えると位置がずれてしまう場合があります。
特に、図形を横一列にきちんと整列させたり、等間隔に並べている場合は、位置関係を崩したくないものです。

  1. □(サイズ変更ハンドル)をドラッグした場合、ドラッグする方向によって図形の位置が変わってしまいます。
  2. [Ctrl]キーを押しながら□(サイズ変更ハンドル)をドラッグします。
    図形の大きさは、中心を基点に変更されます。このとき、さらに[Shift]キーも押すと、図形の縦横の比率を保ちながらサイズ変更ができます。

※ [[Ctrl]キーを押しながらのドラッグは、図形を描いたり、回転させるときにも有効です。
  中心点から図形を描きたい場合に使うと便利です。