「Word」図形内の文字位置を調整する

テキストボックスは、ページの中に小さい用紙を貼り付けているようなものです。用紙の余白と同じように、テキストボックスの余白も個別に設定できます。文字列の位置を微妙に調整したい時は、余白を変えるとうまくいく場合があります。

  1. テキストボックス周囲の線をダブルクリックまたは右クリックのショートカットメニューから[オブジェクトの書式設定]を表示させます。
  2. [テキストボックス]タブをクリックし、上下左右の余白を設定します。
    スピンボックス横の▼や▲をクリックすると、余白の数値は0.1mmずつ上下します。
  3. 上と左の余白が広くなり、文字の位置が変更されました。

※ [[Ctrl]キーを押しながらのドラッグは、図形を描いたり、回転させるときにも有効です。
  中心点から図形を描きたい場合に使うと便利です。