「Word」文書の一部分を隠して印刷する

電話番号を載せない名簿を配りたい場合など、印刷するときにこの部分は隠しておきたいということがあります。
入力した文字列のうち、印刷したくない部分がある場合は、[隠し文字]を使用します。表の中の文字列に[隠し文字]設定すると設定部分が空欄になり、文章の一部分を隠した場合は隠し文字設定部分の文章が詰まるのでそのまま印刷できます。

  1. 隠したい文字を範囲選択し、[書式]-[フォント]をクリックします。
  2. [フォント]タブの[隠し文字]をオンにして、[OK]ボタンをクリックします。
  3. 選択していた文字列が消えます。画面上で見えなくなっただけで、実際には入力されています。
  4. 隠し文字を表示したい場合は[編集記号の表示/非表示]をオンにします。
    ※隠し文字の下には点線が表示されます。

※ 隠し文字が印刷されてしまう時は、[ツール]-[オプション]-[印刷]タブの[隠し文字]をオフにします。
ここがオンだと印刷されてしまいます。