指定した検索条件に一致するデータだけを合計する

指定した検索条件に一致するデータだけを合計するには、SUMIF関数を使います。

=SUMIF(検索範囲,検索条件,合計範囲)

指定した検索範囲の中で条件を満たすセルを探し、見つかったセルに対応する位置にある合計範囲内のせるを合計する。条件に文字列や式を指定する場合、その文字列を["](ダブルクォーテーション)で挟みます。

  

  1. 交通費だけを合計します。
    セルG3をクリックし、[関数貼り付け]ボタンをクリックします。
    [数学/三角]-[SUMIF]をクリックします。
    範囲に[B3:B16]を指定します。
       *表範囲は固定なので、[F4]キーを押し[$]をつけ絶対参照にします。
    検索条件に[F3]を指定します。
    合計範囲に[D3:D16]を指定します。
       *表範囲は固定なので、[F4]キーを押し[$]をつけ絶対参照にします。
  2. 結果が表示されました。
  3. 会議費・資料代・備品代のセルにもオートフィルを使って式をコピーします。
  4. 結果が表示されました。