「Word」列の幅を文字列に合わせて自動調節する

[表の挿入]ボタンや[罫線]-[表の挿入]で作成した表は、列幅がすべて同じになるため、後で幅を調節をする必要があります。
列幅は縦の罫線をドラッグすれば変更できますが、いちいち手動で調節するのは大変です。Wordには、列幅を文字列の長さに合わせる機能が用意されているので、これを使って幅を一気に調節します。

  1. 表を挿入し、セルに文字列を入力します。
  2. 表全体を選択し、[罫線]-[自動調整]-[文字列の幅に合わせる]をクリックします。
  3. 列の幅が一番長い文字列に合わせて変更され、すっきりした表になりました。

※ 表の枠線をダブルクリックしても、幅を自動調整することができます。