Google Chromeで、英語ページが勝手に日本語翻訳されないようにする方法

ホームページを開くと、英語のページが自動的に日本語翻訳されることがあります。この機能を「自動翻訳」といいます。
自動翻訳機能を無効にするには、以下の手順に従って操作してください。


自動翻訳をオフにする   補足:翻訳したい場合  

自動翻訳をオフにする

  1. Google Chromeを起動します。
  2. 「メニュー」をクリックし、「設定」をクリックします。
  3. setting1.png
  4. 「設定」画面が表示されます。
  5. 画面下の方にある「詳細設定 ▼」をクリックします。
  6. 「言語」欄にある[言語]をクリックします。
  7. language1.png
  8. 「言語の設定」画面が表示されます。
  9. 「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」をOFFにします。
  10. translation1.png
  11. 以上の操作で、自動翻訳を無効にできます。
  12. 【設定前表示例】
    Webページ右上に翻訳ツールバーが表示され自動的に日本語翻訳される before.png 【設定後表示例】
    Webページ右上の翻訳ツールバーが表示されなくなり英語のまま表示される after.png

補足:翻訳したい場合

自動翻訳の機能をOFFにした場合でも、開いているWebページの文章を日本語に変換することができます。
使い方は簡単なので下記で説明します。

  1. 英語のWebページを開きます。
  2. 適当な位置で右クリックし、「日本語に翻訳」をクリックします。
  3. way.png
  4. 以下のように、日本語に翻訳されます。
  5. japanese.png