貸出機器に関する注意事項

貸出機器に関する注意事項

情報システム課管理の貸出機器を利用するにあたっての注意事項をご確認ください。

ルール遵守のお願い
貸し出しルールが守られない場合、また円滑な貸し出し運用の妨げとなる行為が見受けられた場合は、該当者に対し貸出サービスを一定期間停止させていただきます。

注意事項(5号館窓口と6号館窓口共通ルールです)
  • 1種類の貸出機器について1人1台までです。
  • 学生証を必ず提示してください。提示いただけない場合は、貸出できません。
  • 貸出は、授業での利用を優先させていただきます。
  • 貸出機器の予約はできません。
  • 貸出機器は、必ず借りた本人が責任を持って返却してください。他人へのまた貸しは認めません。(本人以外の返却の場合、借りた人、返しにきた人、両者1週間貸出不可。)
  • 貸出期間の延長はできません。
  • 貸出・返却は窓口閉室30分前までにお願いします。
     (時間を守れなかった場合1週間の貸出禁止となります。)
  • 連続した再貸出しはできません。返却後、翌日改めて貸出申請を行ってください。
     例:)同日での5号館返却、6号館貸し出し(またはその逆)はできません。


延滞時
    理由の如何に関わらず返却期限に遅れた場合貸出サービスを一定期間停止させていただきます。
     
  • 1-2日延滞  :1週間貸出不可。
  • 3日以上延滞 :1ヶ月貸出不可。
  • 7日以上延滞 :2ヶ月貸出不可。
  • 日数に関わらず複数回の延滞 :半年貸出不可。
  •        


破損や紛失時
貸出機器や付属品を破損させた場合または紛失した場合は、 補修に関わる実費あるいは同一機材での弁償をして頂くことがあります。

・破損/紛失時  :弁償 及び 半年貸出不可。