東京経済大学

MENU

英語アドバンストプログラム

定員 2年次80名(4クラス)、3・4年次80名(4クラス)合計160名
※1クラス20名定員
選考時期 1・2・3年次の1月
選考方法 1〜3年次の12月に説明会、1月に選考(書類のみ)
受講者数 88名(2018年度実績)
Point1

単位を認定、受講料は大学が負担

総合教育科目の正規授業として単位を認定し、受講料は大学が負担します。受講生が負担するのはテキスト代のみです。参考までに個人でベルリッツに通った場合の費用は、年間(30回)で182,700円(入学金等69,300円を含む)です。

Point2

ベルリッツのネイティブ講師と連携して指導

指導は、本学の英語教員がライティングと時事英語等を担当します。ベルリッツのネイティブ講師が会話・ビジネス英語等を担当し、各学年・レベルとも両者が連携して指導を行います。

Point3

習熟度別クラスで実践的な英語能力を養成

プログラムは1年次の1月に選考を行い、2年次から20人程度の習熟度別クラスで実施します。2年間の継続履修が基本ですが、専門科目の学習に配慮して2年次のみの履修や、3・4年次からの履修も可能です。
授業内容は、2年次に英語4技能(聴く・話す・読む・書く)を鍛え、3・4年次はビジネス英語や時事英語、多文化理解のための学習を行います。2年間の学習を通して、実践的な英語のコミュニケーション能力を養います。

adv_6_1.jpg

  • 3・4年次から新たに合流し、1年間のみ履修することも可能です。それらの学生は2・3年次1月に選考を行います。
  • 2年間継続履修を基本としますが、専門科目の学習に配慮して2年次のみの履修も可能です。

今泉 舜平さん

今泉 舜平(いまいずみ しゅんぺい)さん
経営学部
流通マーケティング学科 3年
東京・私立拓殖大学第一高等学校 出身

少人数の授業で意欲的な仲間と刺激し合う

海外の文化に興味があり、特に洋画を字幕なしで理解できるようになろうと英語アドバンストプログラムを受講しました。プログラムは、英会話学校ベルリッツの外国人講師による英語表現の習熟をめざす授業と、東経大の英語教員による映画の台詞を和訳する授業の二本立てでした。学びの向上心が強い仲間と少人数の授業で刺激し合いながら英語のコミュニケーション能力を大きく伸ばすことができました。

■ 学びのSTEP
2年次1月プログラム履修の選考を受け、合格
3年次4月プログラムの授業がスタート
3年次7月TOEICのスコアを150点アップ
3年次8月イギリス(チチェスター)に3週間、留学
3年次1月プログラム終了後も、勉強は継続



学部・学科