東京経済大学

MENU

インターンシップ

仕事や企業を知るだけでなく、自分自身を振り返るいい機会です

インターンシップ:File1

浅草ビューホテル

コミュニケーション学部
コミュニケーション学科3年
野口 優香(のぐち ゆか)さん
東京・私立東京純心女子高校出身

=

3年生になって就職を考え始めたときに、ホテルのブライダル部門で企画を考える仕事に就きたいと思うようになりました。東京経済大学のインターンシップ先は数多くあるので、私の希望に合うホテルも見つかり、10日間の実習に臨みました。ホテルでは、スーツ姿でお客様にブライダルプランを説明したり、宴会場用の制服に着替えて披露宴の準備に参加したりと、ブライダルの企画から披露宴の現場まで幅広く体験することができました。
インターンシップは、仕事や企業を知るだけでなく、自分自身を振り返るいい機会になります。本格的な就職活動の前に経験できたことで、迷わずに進路を選ぶ自信が生まれました。



就業実習の授業を通して、"仕事"への意識が高まりました

インターンシップ:File2

西武信用金庫

経済学部経済学科3年
黒米 雅人(くろごめ まさと)さん
埼玉県立豊岡高校出身

黒米 雅人さん

2年次に大学のサイトで「地域インターンシップ」という科目を知り、興味があった金融の分野で実習することを決めました。
実習先の信用金庫では、顧客である中小企業への営業に同行したり、融資業務の担当者の方にレクチャーを受けたりするなど、現場の厳しさを肌で感じることができました。時間をかけて地道な取引を続け、企業の方に信頼を頂けるという喜びは、本当に大きいと感じます。メガバンクとはひと味違う"仕事"の醍醐味を、改めて考えました。さらに、実習先で他大学の学生と意見交換をしたり、実習終了後の報告会では他の実習を受けた仲間の話を聞けたりと、さまざまな学ぶ機会を与えてくれた「地域インターンシップ」に感謝しています。

東経大のインターンシップ

さまざまな業界の現場を体験するインターンシップに、毎年約200名が参加。
インターンシップは、自分の学んでいることが実社会でどのように活用されているかを知ると同時に、業種や職種が自分に合っているかどうかを確認する貴重な機会です。

  1. 授業のインターンシップ
    全学部で授業の一環としてインターンシップを実施しており卒業単位として認定します(経営学部のみ科目名が異なります)。
    • 経済学部/インターンシップ
    • 経営学部/企業研修プログラム
    • コミュニケーション学部/インターンシップ
    • 現代法学部/インターンシップ

  2. 地域インターンシップ
    産官学が連携し学術・教育を通して地域振興を図る「東京経済大学・国分寺地域連携推進協議会」のプロジェクトとして「地域インターンシップ」を実施。市役所や地域団体、地元企業などでの現場実習を行っています。全学部の学生が対象で、卒業単位として認定します。


  3. キャリアセンターのインターンシップ
    キャリアセンターでは学生自身が主体的に見つけてきたインターンシップをサポートしています。また、全国の経営者協会などによるインターンシップを紹介しています。"自らが考え行動する"ことで就活での成果が得られます。

インターンシップの流れ

インターンシップの流れ

※インターンシップに関する授業・実習内容の詳細は、学部・学科によって異なります。
詳しくはシラバスをご覧ください。

就職支援