東京経済大学

MENU

社会で活躍するTKU卒業生

須賀 靖仁さん

オリンパス株式会社
医療国内営業本部内視鏡営業企画部
治療機器販売促進グループ
消化管・エネルギーチーム

経営学部経営学科
2009年3月卒業
東京都立豊島高校出身
須賀 靖仁 (すが やすひと)さん

「面倒見のよさ」は大学の文化活用しないともったいない!

「胃ろう」に必要な医療器具の販売促進を担当しています。胃ろうとは栄養摂取手段のひとつで、口から食事の摂れない方が、胃に直接栄養を入れるための「おなかの小さな口」のことをいいます。全国の営業担当者がより製品を売りやすい環境を整えるため、市場の課題を明らかにし、解決策の展開を行っています。日々の業務は、実行、反省の繰り返しで課題解決能力が問われます。
こうした能力の基礎は「アルバイト先の問題点と改善策を探る」というテーマで学んだ堺ゼミで培われたと思っています。アルバイト先の課題の発見と解決に主体的に取り組むことで、常に課題を探し、その解決策を考える姿勢が身につきました。
ゼミの活動だけでなく、就職活動などでも、東京経済大学は「主体的に活動する学生に応えてくれる大学」です。学生が自ら訪ねさえすれば、キャリアセンターはさまざまな相談にのってくれます。葵流通会や葵金融会などの先輩たちにも助けてもらえます。このような面倒見の良さは、東京経済大学の文化といって良いものだと思うので、積極的に活用し、自分の可能性をどんどん広げていってほしいと思います。

薬師寺 万里さん

株式会社博報堂プロダクツ
プロモーションプロデュース事業本部
第三アカウントグループ

コミュニケーション学部
コミュニケーション学科
2009年3月卒業
東京・私立佼成学園高校出身
薬師寺 万里 (やくしじ ばんり)さん

アメフトで培った「持続力」が忙しい毎日を支えています

現在、私は、自動車メーカーの販売促進に必要なダイレクトメールなどの制作や企画業務等を担当しており、ダイレクトメールの校正のために、制作担当者全員で読み合わせを行うなど、制作物は細部までチェックすることが欠かせず、細かな気配りが必要です。さらに制作物の数が多いので、一年を通じて余裕のある時がありません。
そうした忙しい毎日を支えているのは、やはりアメリカンフットボール部で培った「持続力」だと思っています。卒業までの4年間、調子のいい時も、そうでない時も、練習のために毎日、武蔵村山キャンパスに通いました。また、仕事をするうえで土台となっているのは、コミュニケーション学部で学んだことです。仕事とは人とつき合うことと言えるので、コミュニケーションの多様なあり方を知ることで、落ち着いて人と接することができ、スムーズに関係性を構築できていると思います。
東経大はとても居心地の良い大学です。目的意識を持って充実した4年間を過ごして欲しいと思います。

矢口

株式会社東急百貨店
吉祥寺店 子供洋品雑貨

現代法学部現代法学科
2014年3月卒業
東京・私立武蔵野女子学院高校出身
矢口 絵梨佳 (やぐち えりか)さん

ビジネスにおける法学の基礎知識が今後の活躍の幅を広げてくれる

現在、接客を中心に発注や商品の選定、イベントの企画運営などをしています。この仕事を選んだのは、人の喜びを近くで感じられる仕事をしたいと思ったからです。お客さまの反応を直接感じられるのがうれしいです。
大学で学んでおいてよかったのは消費者法です。誇大表示やチラシでの言い回しなどの知識は、今の仕事で売り場づくりやイベント開催などの時に生きています。また、大学時代は、ビジネス実務法務検定と法学検定の資格を取得しました。そこで学んだビジネスにおける法学の基礎知識は、今後の活躍の幅を広げてくれると思います。
東経大はキャンパスがいい意味でコンパクトなので、多くの人との出会うことができ、そこで得たさまざまな価値観が、仕事での人間関係の構築に役立っています。大学を選ぶうえで学ぶ内容も大事ですが、それと同じくらい大学の雰囲気も重要です。大学はたくさんの出会いと経験を積める場所なので、雰囲気も加味したうえで一生懸命選んでほしい。自分の雰囲気に合った大学なら、きっと楽しく成長できる4年間になるはずです。

就職支援