サイト内検索

Search

国分寺キャンパスの新型コロナウイルス感染症対策

入構から検温までの流れ

  • 警備スタッフの指示に従い、整列して入構をお願いします。

  • 入構後は、学生厚生会館にて消毒、検温を実施します。

  • 正門から学生厚生会館に向かう導線には警備スタッフが常時待機しています。

  • サーマルカメラを複数台設置することで入構者の滞留を防止しています。

  • 誘導に従い消毒、検温の実施をお願いします。

  • 学内各所に注意喚起の看板を設置しています。

施設利用にあたって

  • 各施設の入り口には、手指消毒用のアルコールを設置しています。

  • 教室入口にも手指消毒用のアルコールを設置しています。

  • 教卓前に飛沫防止のアクリル板を設置しています。また、機械換気設備も導入されています。
    入室を待つ間は、密にならないように、間隔を空けて並んでお待ちください。

  • 着席可能な座席には、番号が貼付されています。自身が着席する座席番号を記録するようにしてください。着席場所による濃厚接触者の調査等にご協力いただくことがあります。

  • ソーシャルディスタンス確保のため、一部の席は使用不可としています。

  • 対面時には、飛沫防止のアクリル板を設置した環境を徹底しています。