サイト内検索

Search

キャンパス内国際交流

本学では80余名の外国人留学生が在籍しています。ゼミなどの授業で共に学ぶこともあるでしょう。海外に行かずとも異文化に触れたり、外国人留学生と交流する機会を作るために「国際交流チューター制度」があります。これには留学生の学習や生活をサポートする「学習チューター」と、旅行やパーティ、情報交換会などのイベントを通じて留学生と交流する「交流チューター」があります。

異文化への視野が開き
大きく成長できました

秋山 莉奈(あきやま りな)
経営学部 流通マーケティング学科(3年)
東京都立日野台高等学校 出身

2年次のゼミのフィールドワークでベトナムへ。ベトナム語が話せず不安でしたが、現地の学生が積極的に話しかけてくれて、心を開くことができました。私はもともと人と接することや喜ばれることが好きだったので、「今度は自分が迎える側になろう」と、国際交流チューターに。各国の学生との交流を通じて自分の世界観がどんどん広がり、将来は公務員として在日外国人の人々をサポートする仕事をしたいと考えるようになりました。毎年夏の1泊2日旅行は恒例行事で、今年は40名ほどが参加。行き先を下調べし、参加者全員が楽しめるよう観光地のポイントを整理したり、お土産の場所などを載せたオリジナルのしおりを作成しました。ボーリング大会など他のイベントでは総括も担当。これらの活動を通じて、大きく成長できたと思います。