サイト内検索

Search

体験談

半期留学

■5カ月間(2017年8月~ 2018年1月)
■ 参加した留学プログラム 協定校留学:マッセイ大学(ニュージーランド/オークランド)

三井 佑太(みつい ゆうた)さん
コミュニケーション学部 コミュニケーション学科 4年
山梨県立韮崎高等学校 出身

子どもの頃の海外旅行で「いつか自分も 英語で会話をしたい」と思い、大学時代に留 学することを決意。入学後は英語科目を最 大限に履修し、準備をしました。留学の目 標はリスニング力とスピーキング力の向上。 マッセイ大学での授業では、その場で与え られたテーマについてパートナーと議論を し、作文の授業では無声のショートムー ビーを見て各自が感じたストーリーを文章に書き起こし、内容を比較して 話し合う練習がとてもためになりました。帰国後はTOEIC®が400点から 700点に向上し、英検準1級にも合格。就職先は金融機関に決まりました が、海外部門で働くチャンスがあれば挑戦したいと思っています。

放課後のバスケットボールが仲間との定番。多国籍のクラスメイトとは今も交流しています。

ホストファミリーにウェリントン動物園に連れて行ってもらいました。

現地に到着した8 月は南半球の真冬。早速スノボを楽しみました。

短期語学留学

■ 留学期間 20日間(2019年7月下旬~ 2019年8月中旬)
■ 留学プログラム 短期語学研修:チチェスターカレッジ(イギリス)

大山 友幸(おおやま ともゆき)さん
経済学部 経済学科 4年
東京・私立実践学園高等学校 出身

サッカー部を引退してからは自由な時間 が長くとれたため、留学を決意。初めての海 外だったのでホームステイより寮で過ごす 短期留学を選びました。初日の授業では英 語がまったく聞きとれず、かえって「できな い」と吹っ切れたことから食らいつくように 勉強。最終日にはだいぶヒアリングが上達し ました。同じクラスの留学生はもちろん、人 懐っこく話しかける現地の子どもたちと触れ合ったことで、自分ももっとオー プンになろう、そして必死に打ち込めるものを見つけよう、と意識が変わった のが収穫です。帰国後は社会人として有利なスタートが切れるよう、難関資格 の勉強を始めるとともに、与えられたチャンスに前向きに取り組んでいます。

アーセナルFC のホームスタジアムでプレミアリーグの好カードを観戦。熱気あふれる空間。

留学生クラスで語学を勉強。スペインの女子留学生とペアを組みました。

寮は一人部屋で快適。