サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

理念・目的・教育目標

I. 経営学部の教育研究理念

経営学部は、変転著しい企業社会が直面する多様な諸問題を分析し、その解決に努め、以って将来にわたって様々な要請に応えて活躍できる、高度な専門的経営知識と倫理観を備えた良き市民、良き企業人を養成し、その基盤となる教育研究を推進する。

II.経営学部における人材の養成に関する目的その他の教育研究上の目的

経営学部は、理論・高度な専門知識の理解、及び企業や地域社会と連携した実践的活動により、下記のような広く社会に貢献する人材の養成を目的とする。

  • グローバルな経営の舞台で活躍する
  • 次代の社会が要請する革新性や創造性を持つ
  • 主体的に問題発見・解決に取り組む
  • 高い倫理観と社会的責任意識を持つ

この目的を達成するため、本学部は以下の2学科を置く。

経営学科

経営、経営情報、ファイナンス、会計に関する専門知識、及び論理的思考能力を修得し、実践的知力により多様な経営領域で課題の発見・解決に貢献する人材を養成することを目的とする。

流通マーケティング学科

市場を創造し、顧客や取引先、社会との良好な関係を構築するための流通・マーケティングに関する専門知識と技術を修得し、流通業、製造業、サービス業、及び非営利組織における問題解決に貢献しうる人材を養成することを目的とする。

III. 教育目標

  1. 導入教育の重視
  2. 基礎学力の充実
  3. 専門的応用能力の育成
  4. 高度な専門知識・専門技術の習得
  5. 国際的視野の養成
  6. 企業や地域社会と連携した実践的授業や問題発見・解決型授業の実施