サイト内検索

Search

経済学部
ゼミ紹介

尾崎 寛直 教授

【テーマ】農福連携・ダイバーシティ就労支援と
ハンディスポーツ推進を通じた「人間の経済」の追求

ALT

小さなコミュニティのレベルで
経済活動を“見える化”
机上と実践との二本立てで深い学びに

障がい者の社会参加を促進するには何が必要か。経済学的にこの課題に机上と実践の両面から向き合います。当ゼミでは、シフォンケーキなどのスイーツの製造販売を行う国分寺障害者センターや認定NPO法人(障がい者団体)、国分寺市の商業施設などとコラボを行い、月1回の“合同戦略会議”で、さまざまな課題について議論をしています。ゼミ生は実際に大学の生協や地域のお祭りでスイーツなどの販売を行い、在庫管理や売り上げ分析などを通じて会社経営のように経済活動を理解することができます。また、農業を活用したNPO法人とは「福祉×農業」、さらに「福祉×スポーツ」「福祉×企業」など班ごとに異なるコンセプトの活動に取り組みます。福祉の視点から経済を考えることがこのゼミのユニークさ。経済活動を等身大に置き換えて考えれば、さまざまな主体が参画し、彼らの作る商品が人々の間に共感を広げていく経済の動きを実感できます。