サイト内検索

Search

現代法学部
ゼミ紹介

村 千鶴子 教授

【テーマ】消費者法演習

ALT

DVD やワークブックの作成を体験し
立体的な学びを通じて
伝える力を身につける

民法改正により、2022年から成年年齢が18歳に引き下げられます。現状では20代から急激に消費者被害が増加していますが、今後は18歳の被害が多発するかもしれません。そこでこのゼミでは金融機関のCSR部門とコラボレーションし、高校生向けの教育用DVDやワークブックの作成を行なっています。金融機関のスタッフとディスカッションをして、若者の消費者被害を防ぐためにはどのようなことを伝えればいいか、どのような構成が分かりやすいかなどを考え、シナリオ作りや制作会社の選定、撮影の進行にまでゼミ生が関わります。学生にとっては自分の高校時代を思い起こしながらの作業となるため、身近な事例で楽しみながら理解を深めることができます。
法律の勉強は多数の判例を読むなど地味な側面がありますが、このゼミでは立体的かつ実践的に学べる点が特長です。