サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

英語アドバンストプログラム

全学部生 対象プログラム

定員 2年次120名(6クラス)、3・4年次60名(3クラス)合計180名
※1クラス20名定員
選考時期 1・2・3年次の1月
選考方法 1〜3年次の12月に説明会、1月に選考(書類のみ)
受講者数 147名(2021年度実績)
  • 1.単位を認定、受講料は大学が負担

    総合教育科目の正規授業として単位を認定し、受講料は大学が負担します。受講生が負担するのはテキスト代のみです。参考までに個人でベルリッツ(語学学校)に通った場合の費用は、年間(24週)で212,400円(税抜、入学金等含む)です

  • 2.ベルリッツのネイティブ講師と連携して指導

    指導は、本学の英語教員がライティングと時事英語等を担当し ます。ベルリッツのネイティブ講師が会話・ビジネス英語等を担当し、各学年・レベルとも両者が連携して指導を行います。

  • 3.習熟度別クラスで実践的な英語能力を養成

    プログラムは1年次の1月に選考を行い、2年次から20人程度の習熟度別クラスで実施します。2年間の継続履修が基本ですが、専門科目の学習に配慮して2年次のみの履修や、3・4年次からの履修も可能です。授業内容は、2年次に英語4技能(聴く・話す・読む・書く)を鍛え、3・4年次はビジネス英語や時事英語、多文化理解のための学習を行います。2年間の学習を通して、実践的な英語のコミュニケーション能力を養います。

英語学習への環境が整っていて
英語力の向上もスピーディに

宮本 遼
経済学部 国際経済学科(3年)
東京都立青梅総合高等学校 出身

大学生活で何か打ち込めるものはないかと考えていたところ、英語アドバンストプログラムを知り、よい機会だと思い受講を決めました。プログラムではネイティブ講師による授業も充実しており、より生きた英語に触れることができます。少人数制なので自然と主体的に授業へ参加する仕組みになっていることが英語力の向上のポイントだと思います。さらに習熟度別のクラスに分かれているので学習意欲の高い学生が多く、刺激を受けることでモチベーション維持につながりました。