サイト内検索

Search

英語アドバンストプログラム

全学部生 対象プログラム

定員 2年次80名(4クラス)、3・4年次80名(4クラス)合計160名
※1クラス20名定員
選考時期 1・2・3年次の1月
選考方法 1〜3年次の12月に説明会、1月に選考(書類のみ)
受講者数 146名(2020年度実績)
  • 1.単位を認定、受講料は大学が負担

    総合教育科目の正規授業として単位を認定し、受講料は大学が 負担します。受講生が負担するのはテキスト代のみです。参考ま でに個人でベルリッツ(語学学校)に通った場合の費用は、年間 (30回)で285,120円(入学金等含む)です

  • 2.ベルリッツのネイティブ講師と連携して指導

    指導は、本学の英語教員がライティングと時事英語等を担当し ます。 ベルリッツのネイティブ講師が会話・ビジネス英語等を担 当し、各学年・レベルとも両者が連携して指導を行います。

  • 3.習熟度別クラスで実践的な英語能力を養成

    プログラムは1年次の1月に選考を行い、2年次から20人程度 の習熟度別クラスで実施します。2年間の継続履修が基本ですが、 専門科目の学習に配慮して2年次のみの履修や、3・4年次から の履修も可能です。 授業内容は、2年次に英語4技能(聴く・話 す・読む・ 書く)を鍛え、3・4年次はビジネス英語や時事英語、 多文化理解のための学習を行います。2年間の学習を通して、実 践的な英語のコミュニケーション能力を養います

今では、どんなテーマでも英語で話せるようになりました

笹原 功輝(ささはら こうき)
経済学部 経済学科(3年)
埼玉県立所沢西高等学校 出身

英語に苦手意識はなかったものの、1年次の必修 授業で自分の考えを英語で伝えることができず、と ても悔しい思いをしました。本プログラムは少人数 なので全員が自然に仲良くなり、楽しい雰囲気のな かで4技能がバランスよく上達します。ペアワーク やグループワークも効果的で、TOEIC®の得点は1 年半で150点も伸びました。将来は仕事のなかで生 きた英語を使いたいと思い、観光・旅行業界に興味 を持っています。