サイト内検索

Search

災害罹災等の家計急変時の制度

東京経済大学 学生緊急経済支援制度(授業料減免)

在学中に、災害等の罹災または家計支持者の死亡、病気、倒産・失職(自己都合を除く)等によって家計が急激に悪化し、授業料の納入が著しく困難になった方を対象に、当該年度の授業料を減免する制度です。

申請事由

減免金額
在学中に以下の事由が発生し、家計が急激に悪化(前年度の所得の半減以下)し、授業料の納入が著しく困難になった場合
①災害等の罹災 授業料の減免
※全額、半額、
1/4額のいずれか
②家計支持者の死亡
③家計支持者の高度な身体の機能障害(病気やけが等)
④家計支持者の倒産・失職等(自己都合を除く) 授業料の
1/4額の減免
⑤次の条件を満たす、新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変
ア.家計基準(今年度の所得見込み)
給与所得者 841万円以下であること
給与所得者以外 355万円以下であること
イ.国や地方公共団体による公的支援の受給証明書等の提出により、昨年の所得と比較して、家計収入が半減以下となることが証明できること。
減免期間 当該年度の授業料のみ
申請資格 在学生
※原則、休学中及び修業年限で卒業できないことが確定した学生は対象外。
申請時期 原則、家計急変の事由発生後6カ月以内の申請(入学後の事由発生に限る)
申請方法 上記内容を確認した上で、TKUポータルの「質問・相談」機能を使い、カテゴリ「奨学金」から応募書類の請求をしてください。申請が可能である場合には、TKUポータルで学生本人へ申請書類を配信します。

請求する際は、以下のように記入してください。
【タイトル】緊急経済支援制度書類希望(学籍番号)
【質問】
①事由発生日
②申請事由
③家計支持者
④申請事由の説明

父母の会修学支援奨学金(給付)

対象 東京経済大学「学生緊急経済支援制度」と連動し、授業料減免制度の対象となった方
金額 減免金額が全額の場合→20万円、半額の場合→10万円、1/4額の場合→5万円
給付期間 1回のみ給付