サイト内検索

Search

nc_トピックス

冷たい雨の中の暖かな繋がり ~尾崎ゼミがスイーツの対面販売を実施

  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを
 

2021年11月9日(火)、東京経済大学経済学部の尾崎寛直ゼミは、国分寺キャンパス葵陵会館前でスイーツの販売活動を行いました。このスイーツは、国分寺市の障がい者団体と尾崎ゼミの学生がコラボして創作したもので、すべて施設の方が添加物を使わずに手作りしています。

シフォンケーキやクッキー、ドーナツといった様々な種類の焼き菓子が並び、人気の商品は販売開始から15分後には売り切れるほど、多くの人が購入していました。

販売を行ったゼミ生のひとりは、「久々の対面販売が悪天候の中での実施となりましたが、そのような中で、多くの人が来てくれてありがたいです」と嬉しそうに話していました。なお、この売り上げはすべて施設へ寄付されます。

今回販売が行われたのは、国分寺市で活動する就労継続支援事業どーむのスイーツで、国分寺市泉町内の店舗でも購入することが可能です。

取材:学生記者 コミュニケーション学部2年 小布施知優