サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

nc_お知らせ

2022年度の大学運営について(2022年9月9日更新)

 

東京経済大学

東京経済大学では、2022年度の大学運営について、下記のとおりとしましたので、ご理解くださいますようお願いいたします。

Ⅰ.授業について
2022年度の授業は2021年度と同様、対面授業を基本としつつ「3密」が避けられないなど感染対策上やむを得ない一部の科目については、遠隔授業で実施します。

Ⅱ.課外活動について
学生の課外活動については、特別再開申請制に基づいて対応します。

<現時点での課外活動におけるマスク着用指針>

1.不織布マスク着用の徹底が必要な場合
①スポーツ等の身体的な活動を行う時間以外(ミーティング、更衣、運動用具の整備、移動等)。
②身体的距離が十分(およそ2m以上、以下同じ)に確保できないとき。


2.不織布マスク着用を本人判断(不要)とする場合

①屋外において、十分な身体的距離が確保できるとき。
②スポーツ活動中。ただし、近接並びに接触を伴う活動中のマスク着用については、各競技団体が作成するガイドライン等も踏まえて判断すること。
③特に気温・湿度や暑さ指数が高い夏場等において、熱中症対策を優先させなければならないとき。この場合、身体的距離の十分な確保を意識した上で、マスクを外すことを推奨する。
④マスク着用により、十分な呼吸が出来ないことによる身体への影響の可能性があるとき。ただし、この様な場合は健康を第一に考え、課外活動の欠席や休止及び通院等を優先させるなどの必要な対応を取ること。
*以上、何れの場合においてもエアロゾル(マイクロ飛沫)感染対策に留意すること。

Ⅲ.窓口時間、施設利用時間等について
現状の通常どおりの体制を継続します。

Ⅳ.入構について
現状の以下の扱いを継続し、学外者の不要不急の入構は控えるよう再度徹底を行います。

1.当面の間、国分寺キャンパス及び村山キャンパスへの一般の方(本学学生、教職員以外)の入構を禁止し、事前に申し出て許可された方のみ入構できる取り扱いを継続します。
2.入構は正門及び東北門のみとします。南門、東門は終日閉鎖しています。また、東北門からの学生の入構は、平日の8時30分から16時30分とします(スクールバス利用者を除く)。(運用は2022/9/21からとします)
3.37.5度以上の発熱のある方、体調不良の方は入構しないでください。自宅で検温し、学内では不織布マスクを着用してください。ただし、屋外において十分な身体的距離(おおよそ2メートル)が確保できる場合は、マスク不要とします。
4.入構の際は以下の場所で必ず検温してください。検温に時間がかかることがあり得ますので時間に余裕をもって入構してください。
・ 正門からの入構者は、学生厚生会館1階(平日8:00~19:00)で検温してください。
・ 土日及び上記の時間以外は、正門守衛所で検温(非接触型検温器)してください。
・なお、正門から入構した際の教職員の検温については、学生厚生会館検温所が混雑している場合、正門から直進した場所にあるテントに常駐している守衛に、「教職員です」と声をかけるか教職員身分証(身分証のない方は名札)を提示して入構し、1号館もしくは6号館の検温所で検温してください。
・東北門からの入構(学生以外)はこれまで同様、6号館または1号館で検温してください。東北門から入構できない時間帯は正門を利用してください。
・感染拡大防止のため、入構時には必ず検温してください。
5.自転車の入構について
①教職員の方は、2号館周辺の駐輪場を利用してください。
②2号館に駐輪する方で、6号館での検温をせずに入構する方は、必ず1号館で検温してください。
③放置されていると思われる自転車を東北門守衛所裏の駐輪場に移動しました。今後も随時、放置自転車を移動します。利用中のものが見当たらない場合は学生課にお問合せください。

Ⅴ.学内での食事場所と食事の際の注意点について
現状の下記の扱いを継続します。
1.当面の間、学内での食事は許可された場所のみとします。

食事が可能な場所:葵陵会館1~3階(終日可)/各建物のラウンジ(終日可)1号館2階ラウンジ、5号館各階ラウンジ、進一層館B1・B2ラウンジ、学生厚生会館3階ラウンジ/屋外(終日可)

教室(以下の13教室)(2限授業終了後~12:45のみ可)1号館:A101・A405、2号館:B101・B201・B301、4号館:D101、5号館:E001・E002・E101・E102、6号館:F307・F308・F309
*F307、F308、F309ではランチ講座などの映像配信を行うことがあります。
*教職員は上記の他、研究室、事務室、休憩室での食事を許可しています。
2.食事の際は、黙食を徹底してください。

Ⅵ.学生の海外渡航及び教職員の出張の扱いについて
学生の海外渡航にあたっては、外務省海外安全ホームページ等で感染症危険情報を確認して判断してください。教職員については学長による許可制とします。
また、教職員の国内出張については、これまでどおり許可することとします。

Ⅶ.学生のゼミ・クラブ・サークル等の活動等について
ゼミ合宿については、感染防止の所定のルールを順守することを前提に実施を許可します。学生の課外活動における合宿については、特別再開申請制に基づいて対応します。友人等と少人数で会食するような場合は、感染予防のルールを厳守するとともに、会話の際は必ずマスクを着用してください。

※ 本文中赤字箇所が2022/9/9付けの変更点です。

以 上