サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

nc_トピックス

コロナ禍で続く学生の経済的困窮を打開 【全国初】大学補助により大学食堂の全メニュー30%値引き

  • 貧困をなくそう
 

東京経済大学は2022年9月13日(火)より、大学生協が提供する大学食堂の全メニューならびにお弁当に対し、大学が補助を行い、利用者は提供価格の30%引きの価格で利用できます。なお、これまで提供されていたメニューの実質的な値上げは行われていません。

新型コロナウイルスや戦争における世界経済の変動による原油をはじめ価格高騰にあえぐ社会情勢の中、様々な品目において値上げが行われ、学生の生活に直接かかわる生活用品や食材、外食産業等の値上げも多数見受けられます。

その煽りを多大に受け経済的に困窮する学生も多く、生命活動に欠かせない「食」に関しても費用を削減し生活を切り詰める傾向にあります。

そこで、安価な大学食堂の利用を可能とし、学生の「食」に対して直接的な経済的支援を行い心身の健康を保ち生活の質の向上につなげることで、健全な学生生活を送ることができると考え本制度を整えました。

大学生活の質の向上につながるよう、ぜひ学生の皆さんは活用してください。


【大学食堂全メニュー 提供価格30%値引きについての詳細】

【内  容】大学食堂が提供する全メニューならびに販売するお弁当の提供価格を大学が補助することによる提供価格の30%値引き
【期  間】第2学期開始日2022年9月21日(水)から当面の間(期間未定) ※  9月13日(火)から9月20(火)までは試験運用期間
【対  象】東京経済大学食堂のすべての利用者
【対象品目】東京経済大学生活協同組合が提供する大学食堂の全メニュー、大学食堂が販売を行うお弁当全品 ※    購買部の生協調理以外のお弁当は対象外
【場  所】東京経済大学 国分寺キャパス 葵陵会館内 大学食堂