東京経済大学

MENU

学生相談室

ひとりでガンバラナイで、困ったときは、気軽にどうぞ。

2019年2

 

 大学生にとっての春休みは、夏休みに匹敵する長い休暇となりますが、まだ何も計画がないという人には、渋い提案かもしれませんが読書はいかがですか。図書館でお気に入りの本を見つければ、お金もかからずに素敵な時間が過ごせます。本学には図書館以外にも、学習センター、キャリアセンターや当室などで、独自の書籍を置いて貸出もしています。担当の人に話しかけて、おすすめ本を紹介してもらうのも面白いかもしれません。今、私が読んでいる本は、当室の今年度の研修会講師としてお招きする信田さよ子先生の本です。たくさんの著書がありますが、何冊かの中から抜粋を以下に書いてみます。

・アダルト・チルドレン(AC)の定義とは、「現在の自分の生きづらさが、親との関係に起因すると認めた人」である。
・親子は権力関係という視点で再定義されるべきだ。
・中立の立場に立つと、必ず権力者の耳になってしまう。
・知識とは弱者の側に立つ必要性を教えてくれる。
・「生みの苦しみ」ということばがあるが、ACとは「育ちの苦しみ」を公言することを初めて許すことばである。子どもはいつも楽しく生きているばかりではない。恐怖や、緊張や、自責を感じながらもそれを言語化できず、死ぬこともできず、ひたすら生きるしかない存在であるかもしれない。そのことへの大人の想像力は実に貧困である。

 もしも自分の親子関係を振り返ってみたいと思う方は、どうぞご来室ください、当室は春休み期間中も開室しています。※ただし2月7日(木)と2月27日(水)は閉室いたします。ご了承ください。

* * * * * * *

 東京経済大学の学生相談室は、学生生活に関するさまざまな相談を受け付けています。場所は1号館2階です。相談室は2015年9月にリニューアルし、面接室も増えて明るくゆったりした空間でお話をしていだくことができるようになりました。性格のこと、授業のこと、進路のこと、サークルでの人間関係等々、どんなことでも気軽にご相談ください。相談内容の秘密はお守りします。
 また、新聞やさまざまな本を置いてある、サロンという部屋もあります。一人でゆっくり過ごしたい方、特に話すことはないなぁ、という方もお待ちしています。 

★ 開室時間は下記の 『学生相談室の概要』 にあります。
★ 電話番号は、042-328-7722です。
★ 医師在室日は、2/14,21,28日(木曜日午後)です。
★ 学生相談室の場所は、1号館2階です。

○相談室前の掲示板。2月といえば... ○空がきれいなグラデーションになっていました。

campus201902-2.jpg  campus201902-1.jpg

 


○2016年4月から学生生活に関するリーフレットを学生相談室前の掲示板に掲示しています(ストレスや怒りなど)。震災についてのリーフレットもあります。ご興味のある方はぜひ手にとってご覧ください。

○リーフレットの詳細はこちらです。<相談室リーフレット写真>

学生相談室の概要

鈴木 佳子

常勤カウンセラー
学生相談委員
鈴木 佳子(すずきよしこ)
(臨床心理士)



大学時代に手ごたえが欲しいと思ったら、学生相談室がそのお手伝いをします。

学生相談室は、学生のための「総合窓口」です。「こんな事って誰に相談したらよいのだろう」と思ったときに、学生相談室を思い出してください。
学生相談室には、より充実したキャンパスライフを送りたいと望む学生が来室しています。友人関係、恋愛、勉強、家族や将来のことなどを相談したい人だけでなく、大学で自分の力をもっと発揮したい人も活用しています。学生相談室内に設けたサロンでは、さまざまなプログラムも実施しています。学部、学年を超えた、学生同士の交流の場としても利用できます。
みなさんが自分のこれからを考えるときに、私たち専門のカウンセラーや学生相談委員がお手伝いします。気軽に訪ねてください。お待ちしています。

学生相談室の開室時間

gakuseisoudan_01.jpg

月~金 9:00~17:00
土日祝 閉 室

※ただし、11:45~12:45はお昼休みです。
※夏休み・冬休み期間については、学生相談室の掲示をご覧下さい。

学生支援