サイト内検索

Search

コミュニケーション学部
Interview 01

矢形 優佳

  • コミュニケーション学部 コミュニケーション学科 3年
  • 東京都立東大和南高等学校 出身

ALT

学部を選んだ理由

双子の兄がとても優秀で、何かと比較されて育ったためか 考え方が内向きになり、なぜ皆があれほどSNS に夢中になる のか不思議でした。SNS 上のコミュニケーションのあり方や、 元から興味のあった心理学、異文化についても幅広く学びた いと思い、コミュニケーション学部を選びました。

ゼミ研究ではホテルのアルバイトをきっかけに、外国人に多いビーガンやベジタリアンに興味を持ちました。菜食主義者が集まる食事会に参加したり、「台湾素食」の専門店に通って聴き取り調査を行ったりと“ 身近な異文化” を肌で知ることで視野が広がったと思います。学内アルバイトでは聴覚に障がいのある学生のノートテイカーに友人と応募。先生の話を書き留めるにあたり、2人で相談して略語をつくり、手話も勉強しました。聴覚障がいの学生からは「内容が一番良かった」と好評価を得ました。ほかにもCSCのMOS講座や秘書検定など、やりたいことは何でもチャレンジしました。