サイト内検索

Search

コミュニケーション学部
Interview 02

佐々木 優至

  • コミュニケーション学部 コミュニケーション学科 4年
  • 神奈川県立市ヶ尾高等学校 出身

ALT

求めれば、得られる。そんな環境が整っています

1年次にマレーシア研修へ行き、自分の英語が通じないことを痛感。そこで2年次から英語科目の履修を増やし、学内のグローバル ラウンジにも毎日通って4技能を磨くことを決意。現在はネイティブスピーカーとの日常会話に困らないレベルに到達できました。一方、松永ゼミでは「日系人」について研究し、在日の子どもたちの学習支援を行うNPOの活動にも参加。日本語が母語ではない子どもたち に高校受験の指導をするという活動で、これが卒業論文のテーマへつながりました。4年間のこれらの経験を、今後は社会人として生かしていきたいです。私はグローバルラウン ジでもゼミでも積極的に質問することを自分に課していましたが、あらゆる方向へアンテナを張れば収穫も大きいことを実感できました。