サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

コミュニケーション学部

ロス・ピーター 准教授ゼミ

日本を英語で考える

日本を英語で考える

学びのキーワード

#異文化コミュニケーション #発言(アウトプット) #表現 #プレゼンテーションスキル

異文化理解と発信型英語の習得

発信型英語学習を統合した、日本について英語で議論ができる力を養う授業です。
従来の日本の英語教育はインプットを中心とした授業が中心でしたが、コミュニケーションをとるためにはアウトプットを中心とした発信型の英語学習が有効です。この授業では、学生が日本について調べ、その内容を日本とは異なる文化的背景を持つ人々に英語で説明するには、どのような点を工夫し、またどのような表現を使って伝えるべきなのかを具体的な課題に取り組みながら習得します。また、このような授業を通して日本の社会や文化について、改めて考える機会を提供します。
1. 外国人は日本の何に、どのような理由で興味関心を抱くのかを考える。
2. 文化的差異を理解し、言語を通して説明できる英語力と論理的思考を身につける。
3. 間違えを恐れずに英語でのアウトプットを積極的に行う姿勢を身につける。

ゼミDATA

所属人数 3人 内訳
2年次 1人
3年次 2人
4年次 -
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

ロス・ピーター 准教授

研究分野

英語教育

主な担当科目

英語/英語科指導法/総合英語セミナー

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科