サイト内検索

Search

コミュニケーション学部

光岡 寿郎 教授ゼミ

視覚文化の社会学

視覚文化の社会学

学びのキーワード

#社会学 #メディアの物質性 #視覚文化 #日常性

スクリーンが遍在する日常を理解する

 私の専門分野は「、社会学」、および「カルチュラル・スタディー ズ」です。とりわけ、スマートフォンから大型デジタルサイネー ジにいたるまで、日常生活の隅々に行き渡ったスクリーン・メ ディアが、私たちの時間や空間感覚に与える影響に関心があり ます。
 ゼミでは、社会学的なモノの考え方をベースに、現代の 視覚文化を幅広く扱います。学生は上記のメインテーマのもと、各年度に設定されたサブ テーマ(2017年度から順に「アート」「映像」「都市」)につい てまず文献講読で基礎的な知識を習得します。そのうえで、夏 休みを挟んだグループワーク、最終的には個人でのゼミ研究を まとめあげ、段階的に学びを深めていきます。
 最終的には4年次の卒業研究を書き上げるのがゼミの目的で すが、この過程を通じて、社会人となっても必要とされる、課 題を発見する能力、その課題を解決するためにデータを収集し 分析する能力、そして論理的にその解決策を提案するコミュニ ケーション能力を養います。

ゼミDATA

所属人数 22人 内訳
2年次 4人
3年次 10人
4年次 8人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

光岡 寿郎 准教授

研究分野

メディア研究/ミュージアム研究/文化研究

主な担当科目

メディア空間論/メディアリテラシー入門

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科