サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

総合教育演習

早尾 貴紀 教授ゼミ

古典・名著を読み、 現代社会の本質を探る

古典・名著を読み、 現代社会の本質を探る

学びのキーワード

#近代世界 #ナショナリズム #政治思想 #古典・読書

学生時代の財産になるのは読書の質と量重厚難解な古典もみんなで挑めば大丈夫

このゼミでは、「これは大学時代に読んでおくべき古典だ」という名著を選んで読書会をしています。これまで、丸山眞男、鶴見俊輔、加藤周一、藤田省三といった戦後日本思想の重鎮たちの古典や、エドワード・サイードやポール・ギルロイといった英米語圏の批評家の古典、あるいは香港問題やナチズムや明治維新など国家形成・ナショナリズムに関する研究書などに取り組んできました。学生が一人で読みこなすには難しい重厚な古典を、細かく担当決めをしてレジュメを作り議論を重ねながらじっくり読んでいきます。半期で1冊、1年で2冊、しっかり読み切るという目標です。
学生時代の最大の蓄積は、4年間でどれだけの質と量で読書をしたのか、です。軽い自己啓発本やエッセイではなく、またカタチだけの斜め読みではなく、重厚で難解な学術書を確実に理解しながら読み通すこと。それは一人ではできなくとも、みんなで少しずつ担当を回して質疑をしながら進んでいけば、必ず読み通せます。そしてそれを1冊、また1冊と重ねていけば、一生ものの財産になります。

ゼミDATA

所属人数 8人 内訳
2年次 3人
3年次 1人
4年次 4人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

早尾 貴紀教授

研究分野

社会思想史/民族問題/パレスチナ・イスラエル紛争/ユダヤ人問題

主な担当科目

世界政治論/現代思想・社会思想

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科