サイト内検索

Search

資格取得者選抜

2021年度第1年次 資格取得者選抜 募集要項

1. 募集人員、試験日程等

学部 経済学部 経営学部 コミュニケーション学部 現代法学部
学科 経済学科
国際経済学科
経営学科
流通マーケティング学科
コミュニケーション学科 現代法学科
募集人員 12名 15名 5名 若干名
出願期間 [郵送受付]11月2日(月)~11月5日(木)(締切日消印有効)
[入学検定料]35,000円
試験日 11月22日(日)
試験場 本学 国分寺キャンパス
合格発表日 12月4日(金)
入学手続締切日・期間

[第一次手続締切日]12月10日(木)
[第二次手続期間]2021年1月18日(月)~1月21日(木)

  • 募集人員は、出願資格Ⅰ、Ⅱの合計

2. 出願資格

出願資格Ⅰ【日本の高等学校または中等教育学校後期課程卒業見込み者】

次の1から4の条件をすべて満たす者。

  1. 2021年3月に高等学校または中等教育学校後期課程(以下高等学校等という)を卒業見込みであること。
  2. 本学を第一志望(専願)とし、志望学部での学習を強く志望していること。
  3. 高等学校等3年1学期までまたは高等学校等3年前期までの全体の評定平均値が3.5以上であること。
  4. 次のAからDのいずれかの基準を満たしていること。ただし、Aは2019年4 月以降に、BからDは高等学校等入学後に受験したものに限る。

    • 英語に関する以下のいずれかのスコアを取得していること。
      試験名 スコア
      実用英語技能検定(英検)(準2級以上) 1850点以上
      GTEC CBTタイプ 800点以上
      TEAP 190点以上
      IELTS(Academic) 3.5以上
      ※実用英語技能検定の受験方式および合格・不合格は問いません。
      ※TEAP CBTは対象とはなりません。
      ※英語資格・検定試験のスコアは、各受験回の合計点のみを有効とします。複数回受験した場合でも、各技能の最高点の合算は行いません。
    • 簿記に関する以下のいずれかの資格を取得していること。
      試験名 資格
      簿記検定試験(日本商工会議所) 2級
      簿記能力検定試験(全国経理教育協会) 1級(商業簿記・会計学、原価計算・工業簿記とも)
      簿記実務検定試験(全国商業高等学校協会) 1級(会計・原価計算とも)
    • 情報処理に関する以下のいずれかの資格を取得していること。    
      試験名 資格
      情報処理検定試験(全国商業高等学校協会) 1級ビジネス情報部門
      情報処理検定試験(全国商業高等学校協会) 1級プログラミング部門
      基本情報技術者試験(情報処理推進機構) 合格
    • 販売士検定試験(日本商工会議所)2級以上の資格を取得していること。

出願資格Ⅱ 【外国の学校卒業(卒業見込み)者】

次の1と2の条件を両方満たす者。

  1. 外国の高等学校卒業(修了)者または卒業(修了)見込み者で、学校教育における12年以上の課程を修了または2021年3月までに修了見込みであること。
    ただし、卒業(修了)後、出願までの期間が1年未満であること。
    ※「12年以上の課程」には、日本における通常の課程による学校教育の期間も含まれる。
  2. 次のAからDのいずれかの基準を満たしていること。ただし、Aは2019年4月以降に、BからDは高等学校等入学後に受験したものに限る。

    • 英語に関する以下のいずれかのスコアを取得していること。
      試験名 スコア
      実用英語技能検定(英検)(準2級以上) 1850点以上
      GTEC CBTタイプ 800点以上
      TEAP 190点以上
      IELTS(Academic) 3.5以上
      ※実用英語技能検定の受験方式および合格・不合格は問いません。
      ※TEAP CBTは対象とはなりません。
      ※英語資格・検定試験のスコアは、各受験回の合計点のみを有効とします。複数回受験した場合でも、各技能の最高点の合算は行いません。
    • 簿記に関する以下のいずれかの資格を取得していること。
      試験名 資格
      簿記検定試験(日本商工会議所) 2級
      簿記能力検定試験(全国経理教育協会) 1級(商業簿記・会計学、原価計算・工業簿記とも)
      簿記実務検定試験(全国商業高等学校協会) 1級(会計・原価計算とも)
    • 情報処理に関する以下のいずれかの資格を取得していること。
      試験名 資格
      情報処理検定試験(全国商業高等学校協会) 1級ビジネス情報部門
      情報処理検定試験(全国商業高等学校協会) 1級プログラミング部門
      基本情報技術者試験(情報処理推進機構) 合格
    • 販売士検定試験(日本商工会議所)2級以上の資格を取得していること。

3. 選考方法

出願資格Ⅰ 【日本の高等学校または中等教育学校後期課程卒業見込み者】

  1. 書類審査
  2. 基礎学習能力試験(60分)
  3. 面接(第一志望・志望動機の確認等。受験者1名につき面接担当者2名、時間は10分程度)
  • 基礎学習能力試験および面接には基準点を設けており、これに達しない場合は不合格となる。
  • 資格取得者選抜(出願資格Ⅰ)の合格者が、入学前の3月末までにスカラシップ選抜の出願資格を満たした場合には、特待生として入学を許可する。

出願資格Ⅱ 【外国の学校卒業(卒業見込み)者】

  1. 書類審査
  2. 基礎学習能力試験(60分)
  3. 面接(志望動機の確認等。受験者1名につき面接担当者2名、時間は10分程度)
  • 基礎学習能力試験および面接には基準点を設けており、これに達しない場合は不合格となる。