サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

プロジェクト研究所

名称 グローバル組織・キャリア開発研究所
所長 小山 健太(コミュニケーション学部准教授)
設立目的 外国籍社員を増加させることが国策として推進されているが、日本企業の受入体制は十分ではない。組織開発とキャリア開発の観点からアプローチし、企業等との産学連携による実証研究ならびに研修プログラムの開発等に取り組む。
設置期間 2018年4月1日~2023年3月31日
名称 TKUファイナンス研究所
所長 吉田 靖(経営学部教授)
設立目的 企業活動に関連する環境・社会・人権・知的資本等の非財務情報がファイナンス的行動に与える影響を研究することを目的とする。特に数値情報の他に、テキスト情報、定性的情報、空間的情報、イベント情報等の先端的な研究を実施する。
設置期間 2018年4月1日~2023年3月31日
名称 メディア&モビリティ研究所
所長 北村 智(コミュニケーション学部教授)
設立目的 現代社会は身体、モノ、情報などをさまざまな境界を越えて移動させながら営まれる社会であり、メディア研究においても「移動/モビリティ」の観点が重要となる。メディアとモビリティに着目したコミュニケーション学を発展させることを目的とする。
設置期間 2020年4月1日~2025年3月31日
名称 東京経済大学応用ミクロ経済学研究センター
所長 中村 豪(経済学部教授)
設立目的 企業、産業、労働、金融、医療などのさまざまな分野において、現実の経済問題に対する分析を行うとともに分野間の交流を進め、応用ミクロ経済学並びにその関連分野の発展に貢献することを目的とします。データサイエンスの活用にも注目します。
設置期間 2022年4月1日~2027年3月31日
名称 東京経済大学「21世紀の多摩学」研究所
所長 尾崎 寛直(経済学部教授)
設立目的 1990年代前半に行われた本学の「多摩学研究会」の成果を引き継ぎ、一貫して拡大・拡張のモメントが続いてきた多摩地域がついに人口減少トレンドに入った「第3の変動期」を切り口に、経済、社会、自然、都市構造などさまざまな観点から多摩地域の課題を探究していきます。
設置期間 2022年4月1日~2027年3月31日