サイト内検索

Search

nc_お知らせ

【学生・教職員のみなさん】年末年始の新型コロナウイルス感染防止に向けたお願い

 

年末年始は家族や友人と新年をお祝いしたり、親交を温める機会が増える時期ですが、今年の冬は例年とは違う冬になります。
内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室では、『感染リスクが高まる「5つの場面」 年末年始特設サイト https://corona.go.jp/proposal/ 』で、感染リスクの高まる「5つの場面」を中心に、年末年始の感染拡大を防ぐために以下のような情報をまとめています。
寒くなり、感染拡大が続いていますが、「責任と信用」を建学の理念とする東京経済大学の一員として、引き続きのご協力をお願いします。

感染リスクが高まる「5つの場面」
 場面1:飲酒を伴う懇親会等
 場面2:大人数や長時間におよぶ飲食
 場面3:マスクなしでの会話
 場面4:狭い空間での共同生活
 場面5:居場所の切り替わり

会食時に注意したいポイント
 ・飲酒をするのであれば(未成年の飲酒は法律で禁じられています
  ①少人数・短時間で、
  ②なるべく普段一緒にいる人と、
  ③深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量で。
 ・箸やコップは使い回わさず、一人ひとりで。
 ・座の配置は斜め向かいに。
  (正面や真横はなるべく避ける)
  (食事の際に、正面や真横に座った場合には感染したが、斜め向かいに座った場合には感染しなかった報告事例あり。)
 ・会話する時はなるべくマスク着用。
 ・換気が適切になされているなどの工夫をしている、ガイドラインを遵守したお店で。
 ・体調が悪い人は参加しない。

寒冷地の対策
1.基本的な感染防止対策の実施
 ・マスクを着用 (ウイルスを移さない)
 ・人と人の距離を確保 (1mを目安に)
 ・「5つの場面」を参考に
 ・3密を避ける、大声を出さない

2.寒い環境でも換気の実施
 ・機械換気による常時換気を
 ・機械換気が設置されていない場合は、室温が下がらない範囲で 常時窓開け(窓を少し開け、室温は18℃以上を目安!)

3.適度な保湿(湿度40%以上を目安)
 ・換気しながら加湿を (加湿器使用や洗濯物の室内干し)
 ・こまめな拭き掃除

【学生・教職員のみなさん】新型コロナウイルス感染拡大防止徹底のお願い

【学生・教職員のみなさん】新型コロナウイルス感染症と診断された場合について

内閣官房 忘年会・新年会・成人式等及び帰省についての提言