サイト内検索

Search

第二学期以降の大学運営について

東京経済大学では、新型コロナウイルス感染症対策を十分におこなった上で、第二学期(9/18~)以降一部対面での授業を再開します。学生・教職員のみなさんは、「責任と信用」を重んずる東京経済大学の一員として以下のことに留意し責任ある行動を心がけてください。学生のみなさんには、TKUポータルにて随時お知らせを配信していますので、定期的に確認をお願いします。

一部対面授業再開後の大学構内への入構について

1.大学に入構できる者   

入構できるのは、対面授業を受講する学生、学内施設を利用する学生、ゼミ活動・地域連携活動などの授業の延長にある活動を行う学生、課外活動を行う学生(許可された団体のみ)、事前に申し出て許可された学外の方、本学教職員のみです。   

土曜日に入構できる学生は、課外活動を行う学生(許可された団体のみ)、CSC受講者、スクーリング受講者のみで、日曜日に学生は入構できません(スクールバス利用者除く)。  

2.入構時間、入構場所   

検温、学生証の確認のため学生の入構は正門のみです。自転車の場合も正門から入構し、検温、学生証チェックの後、自転車置き場に駐輪してください。

学内に滞在できる時間は8:30~20:00です。19:00までに入構してください。スクールバス利用者、CSC受講者のみ上記時間以外の入構、滞在を認めます。

3.入構時の検温及び学生証の確認

入構時に学生厚生会館1階で検温と学生証の確認を行います。37.5℃以上の方は入構できません。発熱症状のある方、体調に不安のある方は登校を控えてください。

4.感染予防対策

入構時は必ずマスクを着用してください。ソーシャルディスタンスを確保し、不必要な大声を出さないでください。登下校の通学路や公共交通機関の中でも同様の感染予防対策を心がけてください。

【学生のみなさん】施設の利用について

1.手洗い、手指消毒の励行について

各施設の利用の前後に石鹸での手洗いや手指消毒を行ってください。

2.教室、ラウンジ、エレベーター等の利用ついて

3密(密接、密集、密閉)を避けるため、机、椅子を間引きしています。使用不可の机・椅子を利用しないでください。また、エレベーター等の利用人数を守ってください。

3.換気について

換気のために窓、扉を常時(または定期的に)、開けることとしています。学生のみで利用する場合も各自で換気を心がけてください。

4.学内での食事について

当面の間、感染予防のために食事は葵陵会館内でとってください。食堂に外で購入したもの等を持ち込んでも構いません。食事の際は対面を避け、会話も控えめを心がけてください。教室、ラウンジ、部室等での食事はしないでください(屋外のベンチは可ですが、距離をとって利用してください)。  

5.生協の営業時間   

売店1階8:30~14:45、売店2階10:20~14:45、食堂11:30~13:30

【学生・教職員のみなさん】新型コロナウイルス感染拡大防止徹底のお願い

各地で新型コロナウイルスの感染再拡大が報じられています。

改めて行動履歴の記録に留意するとともに常に体調に気を配り、検温・手洗い・アルコール消毒・うがい・マスクの着用・大声での会話を控える及び学内外での会食、会合等についての3密(密閉・密集・密接)対策、換気等、少しでも感染リスクを減らすことができるよう予防対策に努めてください。

  1. 日常生活においても「新しい生活様式」や感染リスクが高まる「5つの場面(①飲酒を伴う懇親会等、②大人数や長時間におよぶ飲食、③マスクなしでの会話、④狭い空間での共同生活、⑤居場所の切り替わり)」を強く意識した行動変容を目指して、感染予防に努めてください。
  2. 大学近隣の方々を含め、今なお不安を抱えて生活している人々がいることを深く理解し行動してください。

現在、東京経済大学では、十分な感染症対策を講じた上で国分寺キャンパス内の一部施設を利用可能としていますが、今後の状況によっては変更となる可能性がありTKUポータルや大学Webサイトを通じてお知らせしますのでこまめに確認してください。

本学は、状況変化を注視しながら安全と健康を第一に考えつつ、慎重に対応してまいります。

皆さんも、東京経済大学の一員として社会的な「責任と信用」を担っていることを心に留め、十分な感染症対策に努めて頂きますようご理解、ご協力をお願いします。

なお、なお、厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発し、その利用を推奨しています。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

【学生・教職員のみなさん】新型コロナウイルス感染症と診断された場合について

・学生のみなさん

新型コロナウイルス感染症と診断された場合(濃厚接触者や濃厚接触者と接触した場合も含む)、保健所の指示に従うとともに、速やかに平日は大学の医務室(9:00-17:00のみ 電話042-328-7760)、平日の医務室閉室時間、土・日・祝日は守衛所(電話042-328-7711)に電話連絡してください。

・教職員の皆さん

既にお知らせしている通りにご対応ください。

【学生のみなさん】第二学期の授業について

第二学期は、遠隔授業を基本としつつ、感染防止対策を講じた上で、演習、実技、ワークショップ科目等の少人数授業を中心に一部対面授業を実施します。対面授業に参加できない学生には、遠隔授業でも受講できるように配慮します。授業に関する詳細は、TKUポータルで確認してください。

1.対面授業の教室は、原則、履修者数の2~3倍以上の席数の教室を確保します。

2.対面授業に参加できない学生への中継・録画配信を行うための機器類を配置します。

3.マスク着用、手洗い、うがい、手指消毒、教室内では、四方1m以上空けて着席、換気など、感染症対策を徹底し、対面授業を行います。

4.PC自習室のほか、大教室等を遠隔授業受講のための自習室として開放し、wi-fi環境を整えています。