サイト内検索

Search

学生相談室からのメッセージの続き

2020年4月

枝廣淳子先生が提言している「コロナウイルスに負けないために大事な5つのこと」についての感想を、以下に書かせていただきます。

  • Stay Healthy(体力・免疫力を保とう
    ウイルスに負けないための免疫力を保つためには、体力維持が基本です。つまり、しっかり食べて、十分な睡眠を取り、適度な運動を心掛けたいです。
  • Stay Positive(ポジティブな気分でいよう)
    今のような特別な状況では、不安になったり、イライラしたり、怒りやすくなったり等、いつもと違う反応が出ても不思議ではありません。しかし、今みたいな時だからこそ、ポジティブな気分でいようとすることに意味があります。ゆっくり腹式呼吸をしてみる、笑えることを探して笑う、ネガティブな情報を制限するなど、やれることをやってみたいです。
  • Stay Connected(つながりを保とう)
    外出自粛や社会的距離の必要性から、人と人とのコミュニケーションが激減しています。しかし、物理的ではないつながり方はできます。SNS、メール、電話などで、人とのつながりを維持したいです。こんな時こそ、誰かのことを気にかけたいです。
  • Stay Thankful(感謝の気持ちを忘れずに)
    ごく普通の日常生活の有難さを痛感します。医療従事者や日常生活を支えるために働いている人々に感謝しています。そして感謝の心は、ネガティブな思いから自分を守ってもくれます。
  • Stay Focused(大事なことは考え続けよう)
    現在の非常事態は長期戦になるかもしれませんが、必ず収束の時がきます。そして生きている限り、収束後も人生は続きます。今、必要なことを考えて行動すると同時に、将来の自分から今の自分を見る視点も大切かもしれません。