サイト内検索

Search

学生相談室

ひとりでガンバラナイで、困ったときは、気軽にどうぞ。

2021年10月

9月30日に緊急事態宣言が解除となり、今後は対面授業も増えることが予想されます。オンライン授業から対面授業になったり、課外活動が再開したり、生活に変化が生じる10月となると思われます。たとえ嬉しい変化であっても、人は環境の変化に適応するために、エネルギーをたくさん使います。もしも、疲れやすい、眠い(または眠れない)、やる気が出ない等、こころや身体に不調が出てきた時は、ゆっくり過ごすタイミングだと考えてください。緊急事態宣言中の生活から、解除後の生活に慣れるため、こころが一生懸命働いて疲れてしまったのかもしれません。そうは言ってもうまく休めない、自分を労わるってどういうことかよくわからない…そんな時は、どうぞ学生相談室にいらしてください。始まったばかりの後期を乗り切るためのペースを、一緒に考えましょう。

以下は、眠りのためのリラックス法や、感染症の心理・社会的影響についての参考情報になります。よろしければご覧ください。

  1. 日本心理臨床学会 ストレスマネジメント技法集 眠りのためのリラックス法
  2. 日本赤十字社【日赤公式YouTubeチャンネル】「ウイルスの次にやってくるもの」     
  3. 日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを 断ち切るために~」
  4. 日本心理臨床学会 コミュニティの危機とこころのケア

学生相談室からのメッセージ

2020年4月

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、ストレスフルな状況が続いています。この現状を乗り切るために私たちができることは、感染しない感染させない様に努めて、医療体制を維持して社会を守ることによって、自分を含めた大切な人の命を守ることです。枝廣淳子先生(大学院大学至善館教授)が提言している「コロナウイルスに負けないために大事な5つのこと」をご紹介させていただきます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当面の間、学生相談室では電話での相談対応のみとなっています。大変ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

相談室前では、カボチャとオバケ達がお出迎えします

東京経済大学の学生相談室は、学生生活に関するさまざまな相談を受け付けています。場所は1号館2階です。相談室は2015年9月にリニューアルし、面接室も増えて明るくゆったりした空間でお話をしていだくことができるようになりました。性格のこと、授業のこと、進路のこと、サークルでの人間関係等々、どんなことでも気軽にご相談ください。相談内容の秘密はお守りします。
また、新聞やさまざまな本を置いてある、サロンという部屋もあります。一人でゆっくり過ごしたい方、特に話すことはないなぁ、という方もお待ちしています。 

★ 開室時間は下記の 『学生相談室の概要』 にあります。
★ 電話番号は、042-328-7722です。
★ 医師在室日は、10/7,14,21,28日(木曜日午後)です。
★ 学生相談室の場所は、1号館2階です。

2016年4月から学生生活に関するリーフレットを学生相談室前の掲示板に掲示しています(ストレスや怒りなど)。震災についてのリーフレットもあります。ご興味のある方はぜひ手にとってご覧ください。

学生相談室の概要

大学時代に手ごたえが欲しいと思ったら、学生相談室がそのお手伝いをします。

常勤カウンセラー
学生相談委員 鈴木 佳子(すずきよしこ)
(臨床心理士)

学生相談室は、学生のための「総合窓口」です。「こんな事って誰に相談したらよいのだろう」と思ったときに、学生相談室を思い出してください。
学生相談室には、より充実したキャンパスライフを送りたいと望む学生が来室しています。友人関係、恋愛、勉強、家族や将来のことなどを相談したい人だけでなく、大学で自分の力をもっと発揮したい人も活用しています。学生相談室内に設けたサロンでは、さまざまなプログラムも実施しています。学部、学年を超えた、学生同士の交流の場としても利用できます。
みなさんが自分のこれからを考えるときに、私たち専門のカウンセラーや学生相談委員がお手伝いします。気軽に訪ねてください。お待ちしています。

学生相談室の開室時間

月~金 9:00~17:00
土日祝 閉 室

※ただし、11:45~12:45はお昼休みです。
※夏休み・冬休み期間については、学生相談室の掲示をご覧下さい。