東京経済大学

MENU

市民大学講座

第36回市民大学講座(2017年度)

国分寺市教育委員会・東京経済大学 共催
「現代社会を考える 2017」

メディアでは、しばしばある特定の歴史時間を取り上げて、「激動の時代」という形容をします。しかし、どの時代であれ、その中を生きる人間にとっては常に「激動の時代」であるはずです。現在この時の日本もまた、まさしくすべてが激しく揺れ動いています。国内では、日本国憲法の根幹にかかわる政権の動きの顕在化、広がる階層間の経済的格差、コスト主義によって変容する医療や教育など、私たちの社会基盤そのものを揺るがしかねない動きが加速しているように見えます。海外に目を転ずれば、排外主義の広がり、民族主義に名を借りたテロリズム、国際紛争の恒常化が視野に入ってきます。

国分寺市と東京経済大学が共催する市民大学講座では30年以上にわたり、一貫して私たちの身近な場所から、日本全体、そして世界全体までをも視座に収めつつ、世界の過去、現在、未来を考え続けてきました。

今回の講座「現代社会を考える2017」においても、力強く柔軟に「激動」を乗り越え、そして寛容に満ちた未来の社会を目指すための知見を皆さまにご提示できることを願っています。

講座一覧
  月 日 講 師 講義内容 会 場
第1回 9月30日(土) 安田 宏樹
東京経済大学
経済学部准教授
行動経済学:経済学と心理学の出会い B301
教室
第2回 10月7日(土) 大塚 成男
千葉大学
法政経学部教授
自治体のふところ具合
-地方財政の現状と課題-
B301
教室
第3回 10月14日(土) 林 康史
立正大学
経済学部教授
マネーと投資の心理学
「行動経済学」事始め
B301
教室
第4回 10月28日(土) 大岩 直人
東京経済大学
コミュニケーション学部教授
シンクロニシティ
〜「共時的」に考える、現代社会のこれから〜
B301
教室
第5回 11月18日(土) 岡本 英男
東京経済大学
経済学部教授
欧州福祉国家とユーロ・システム B101
教室
第6回 11月25日(土) 小林  誠
東京経済大学
コミュニケーション学部専任講師
メディアと気候変動
-太平洋の島から考える
進一層館
ホール
第7回 12月2日(土) 大出 良知
東京経済大学
現代法学部教授
裁判員裁判によって冤罪は防げるか B301
教室
第8回 12月9日(土) 加藤 一彦
東京経済大学
現代法学部教授
日本国憲法施行70年目の現在
――2020年になる前に考えておくこと――
B301
教室
日時

9月30日(土)~12月9日(土) 全8回 午後1時半~3時半(予定)
※第1回は午後1時から開講式、第8回は講義終了後、閉講式(4時終了予定)

参加方法等

事前申し込み制。 (定員に達した場合は受付終了することがございます。)
参加費1人当たり3千円(全講座通しで)、出席初回受付で支払い。

ハガキまたはFAXでの申し込みも可。
住所、氏名、電話番号とともに「市民大学希望」と明記して、東京経済大学広報課まで送付してください。
※電話での申し込みは受け付けておりません。

お問い合わせ先

東京経済大学広報課(1号館1階)
〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34
電話:042-328-7724
FAX:042-328-7768
E-mail:pr@s.tku.ac.jp

国分寺市教育委員会 社会教育課
〒185-0034 国分寺市光町1-46-8 国分寺市ひかりプラザ1階
電話:042-574-4044

地域連携・地域貢献