サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

経営学部

小野 武美 教授ゼミ

歴史に学ぶ会計学

歴史に学ぶ会計学

学びのキーワード

#株式会社 #財務報告 #企業統治

現代会計の成り立ちを歴史に学ぶ

現代の会計制度は長い年月をかけて形成されてきたものです。先ず、財務諸表の作成のための基本的なルールである複式簿記は、ヨーロッパで12 ~ 13 世紀ころから始まったとされ、その後産業革命期に巨大な株式会社が勃興するとともに財務諸表の公開が始まりました。従って現代の会計を表面的にではなく深く理解するには、そうした会計の歴史的な変遷について学ぶことが不可欠となります。そこでゼミでは、現代会計の考え方がどのようにして成立してきたのかを、その成立の根拠にまで遡って見ていくことにします。
前期では、会計史に関する文献を読みながら、現代会計の成り立ちについて学んでいきます。各自が分担して報告をしながら、専門書の読解力と発表力を身につけることを目指します。後期では、各自が具体的なテーマを決めて、書物だけではなく有価証券報告書、新聞・雑誌、データ・ベースなどを使いながら、自ら調査をして考えをまとめ発表する練習をしていきます。最終的には単位認定論文(1万字程度)を作成することを目標とします。

ゼミDATA

所属人数 4人 内訳
2年次 2人
3年次 2人
4年次 -
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

小野 武美教授

研究分野

財務会計論

主な担当科目

国際会計論/簿記・会計入門

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科