サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

経営学部

佐藤 修 教授ゼミ

情報システムによる高度情報化の影響の研究

情報システムによる高度情報化の影響の研究

学びのキーワード

#情報システム #高度情報化 #自主研究 #グループワーク

情報システムによる高度情報化の影響の研究

この授業の目標は、自主的に研究する方法を学び体験することです。高度情報化の社会・産業・生活への影響は、今後ますます拡大します。上記テーマは多様な問題を含みます。ゼミでは毎年度、受講生が自分達の関心をもとに、表題に関連するテーマを相談して決めたうえで、研究テーマについて、チームでグループ研究を進めます。今年度は「SNS の企業での利用」、「スマートショップとAI」、「情報セキュリティ」をテーマとした3 チームに分かれて研究活動をしました。チームで分担してインターネット上や各種文献から関連するレポートや資料などを収集して学び、知識や情報を集めます。これらを整理してチーム内やゼミ内部で議論し、問題点・課題などを発見し学習します。ゼミではこれを繰り返して研究内容を深めます。1 年間の研究成果は、毎年12 月中旬に開催される経営学部ゼミ研究発表会で報告します。以前には他に、夏休み海外短期ゼミ研修で米国の大学に行くなどもありました。しかし今年度はパンデミックのため実現できませんでした。

ゼミDATA

所属人数 17人 内訳
2年次 15人
3年次 2人
4年次 -
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

佐藤 修教授

研究分野

情報システム/情報技術

主な担当科目

情報管理論/情報システム戦略/ビジネスプログラミング/ビジネスゲーム

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科