サイト内検索

Search

経済学部

横川 太郎 准教授ゼミ

現代資本主義経済~金融技術革新と格差問題~

現代資本主義経済~金融技術革新と格差問題~

学びのキーワード

#金融論 #格差問題 #現代経済 #金融排除

格差などの現代経済の問題に金融の側面からアプローチする


 グローバルな格差拡大は、近年における重要な問題です。トマ・ピケティの『21世紀の資本』がベストセラーになったのは記憶に 新しいですが、2016年のBrexit問題やアメリカでのトランプ政権 誕生の一因でもあります。格差拡大の原因と影響を理解することは、資本主義経済に暮らす私たちにとって重要な意味を持ちます。
 こうした格差問題にどうアプローチしていくのか。横川ゼミでは 金融の側面からこの問題をとらえます。金融と格差の問題は金融排除・金融包摂という問題でリンクしています。銀行口座が作れない、 ローンが借りられないなどの金融的な機会を奪われることで生じる格差が存在します。また、新たな金融技術の登場は、その技術にア クセスできる人とできない人との間の格差拡大、アクセスが可能に なることでの格差の是正、皮肉にも金融へのアクセスが可能になっ た結果として生じる貧困など格差に影響を与えます。
 横川ゼミは、こうした問題を研究・理解することを通じて、皆さんが資本主義経済のなかで生きていくための目を得ることを目的としています。

ゼミDATA

所属人数 3人 内訳
2年次 2人
3年次 1人
4年次 -
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

横川 太郎准教授

研究分野

アメリカ金融制度論

主な担当科目

現代資本主義論/社会経済学入門

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科