サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

経済学部

渡辺 裕一 准教授ゼミ

アメリカ発金融危機の諸影響Ⅹ

アメリカ発金融危機の諸影響Ⅹ

学びのキーワード

#リーマン危機 #財政赤字 #超低金利 #社会の二極化

現在の日米欧の経済状況は、何によって引き起こされているのだろう?



2008 年のリーマン危機に始まる経済変動は、現在も続く欧州金融危機を経て、世界的な超低金利状態をもたらすとともに、先進国内での社会の二極化を引き起こしています。この背景として、情報通信(ICT)産業への基軸産業の転換と、「世界の工場」としての中国の台頭があることは、言うまでもありません。
このゼミでは、このような世界経済・日本経済の状況がどうして生じているかをより深く理解するために、参加者に、アメリカ、EU、中国・ASEAN、日本の4 グループに分かれてもらい、それぞれの中での重要なテーマを自分たちで決め、それに沿って各自が論文を作成したうえで、それらをまとめてゼミ論集を作成してもらいます。
各グループには編集委員を置き、全体を編集委員長にまとめてもらいます。最終段階では、全員で製本作業を可能な限り行い、一人ひとりが自分の担当部分のクオリティーを高めることだけでなく、お互いにface to face でともに仕事をすることなしには、決して良いものができないことを体得してもらいます。

ゼミDATA

所属人数 14人 内訳
2年次 4人
3年次 10人
4年次 -
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

渡辺 裕一准教授

研究分野

理論経済学

主な担当科目

金融論/社会経済学入門

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科