サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

総合教育演習

戸邉 秀明 教授ゼミ

戦後日本を、 沖縄の米軍基地から考える

戦後日本を、 沖縄の米軍基地から考える

学びのキーワード

#日本史 #戦争 #近現代史 #民衆

歴史が照らし出す現代の本当の姿、 民衆の視点が指し示す歴史の素顔

年間テーマにそって、日本近現代史に関する著作を参加者全員で読み解いていきます。その過程で関連映像を視聴し、ゆかりの場所を訪ねて、さらに理解を深めます。これまで取り上げた主題は、「庶民の日記で知る敗戦前後」、「戦後史の再検討」、「民衆と天皇制」、「兵士の目線で考える軍隊と戦争責任」、「沖縄戦の実態と記憶」などです。20 世紀の歴史を、戦争とその後を軸として、民衆の視点からとらえ直してきました。
ゼミでは以下の3 点を重視しています。第一は歴史の当事者の目線です。当事者にとって、その時代はどう見え、当時の社会がその見方にどう影響したのか、を出発点とします。第二は現代との関係です。過去とは無関係とされる私たちの常識が、いかに多く過去に縛られているのかを探ります。最後は、本を深く読めるようになること。そのために要約や報告の仕方について、くり返し解説していきます。
歴史を現在に生かすには、知識の量よりも、歴史の見方が大切です。常識を離れて歴史で考えることこそ、本学の〈実学〉を下支えする教養となるはずです。

ゼミDATA

所属人数 7人 内訳
2年次 4人
3年次 2人
4年次 1人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

戸邉 秀明教授

研究分野

沖縄現代史/日本近現代史/史学史

主な担当科目

日本史/歴史で知る東京経済大学

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科