サイト内検索

Search

経済学部

サフチェンコ・リュドミーラ 准教授ゼミ

経済学からみる最新技術による社会・経済の変化

経済学からみる最新技術による社会・経済の変化

学びのキーワード

#マクロ経済学 # 労働市場 #最新技術 #仮想通貨

経済学の視点から最新技術が財市場、労働市場、金融市場に与える変化を分析

 人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、3Dプリンター などの最新技術は、いまやSF映画の世界の話しではなく、身近なものになってきています。それらによって、私たちは、近い将来、社会や経済に大きな変化が起きることを目撃するでしょう。現にその兆候が少しずつ見られてきています。例えば、最近大手銀行が大幅な人員削減と店舗縮小を始めました。それと同時に、YouTuber、ドローン操縦士、VR作家などの新しい仕事が生まれてきています。新しい技術が私たちの働き方や職業の選択を変えようとしているだけでなく、企業のビジネスモデルや競争の在り方も変えようとしています。仮想通貨の発明が 金融市場や金融政策、発展途上国の経済成長政策に大きな影響を与えそうです。
 この授業では、マクロ経済学の視点から新しい技術が財市場、労働市場、金融市場にどのような変化をもたらすかを予想し、個人や企業がこの変化にどのように対応すればよいのかを分析します。

ゼミDATA

所属人数 18人 内訳
2年次 14人
3年次 4人
4年次 -
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

サフチェンコ・リュドミーラ准教授

研究分野

国際金融論

主な担当科目

国際経済学/国際貿易論/マクロ経済学

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科