サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

経済学部

安川 隆司 教授ゼミ

「若者と雇用」―今「働く」を考える

「若者と雇用」―今「働く」を考える

学びのキーワード

#労働力不足 #働き方の多様性 #職業意識調査 #キャリア形成

「働く」ことをテーマに日本の経済社会と自らのキャリアを考える

新型コロナウイルスは私たちの暮らしを大きく揺さぶりました。大きな影響を受けたことの一つは働く環境でしょう。長期的には、日本は人口減少が続き、働き手不足の問題に苦しんでいます。ところが、短期的には、コロナ禍のために労働市場が収縮し、多くの人が失業・休業を余儀なくされました。今を生きる世代は、あたかも大きな寄せ波と引き波に翻弄されているかのような状況に置かれているのです。
私たちのゼミでは、このような労働市場や働く環境にまつわる諸問題に焦点を当てて調査・研究をしています。それを通じて、現代の経済社会が抱える諸問題を実証的に分析する能力を養うことができると考えるからです。同時に、これから社会に出ていく皆さんが、「働く」ことのリアルを感じ取ることができるからでもあります。
具体的には、厚労省の『労働経済の分析』の講読やグループでの個別テーマ研究などの座学に、若年社会人や大学生の職業意識調査、学生にとって身近なアルバイトの実態調査などのフィールドワークを組み合わせて、年間スケジュールを組み、活動しています。

ゼミDATA

所属人数 24人 内訳
2年次 10人
3年次 14人
4年次 -
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

安川 隆司教授

研究分野

経済学史/経済思想史

主な担当科目

社会経済学入門/経済学史

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会
  • 学年別ゼミ

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科