サイト内検索

Search

経済学部

安川 隆司 教授ゼミ

若者と雇用―「働く」を考える

若者と雇用―「働く」を考える

学びのキーワード

#労働市場 #働き方改革 #日本的雇用慣行 #キャリア教育

働き手不足の解消と働く環境の向上の両立はどうすればできるのか?

 若者の働く環境は急速に変化しています。グローバル化の進展、人口減少と少子高齢化による労働力の減少、AIに象徴される技術革新の進行などを背景に、「働き方改革」が官民挙げて取り組まれている現在、変化のスピードはますます速くなっています。同時に、若者自身の仕事に対する意識も多様化しつつあります。そのため、これから社会に出ていく学生の皆さんにとって、「働く」ことについてしっかりとした考えを持つことが重要になっています。
 このゼミは、若者を取り巻く客観的な状況と若者自身の状況について、座学とフィールドワーク、グループ研究と個人研究を組み合せ、多角的に調査・研究することを通じて、ゼミ生が「働く」ことの現実を実感し、自らの将来について明確な考えを持てるようになることをめざします。
 具体的活動としては、若年社会人の職業意識調査、学生にとって身近なアルバイトの実態調査などのフィールドワークに、厚生労働省の『労働経済の分析』の講読やグループでの個別テーマ研究などの座学を組み合わせ、年間のスケジュールを組んでいます。

ゼミDATA

所属人数 24人 内訳
2年次 13人
3年次 10人
4年次 1人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

安川 隆司教授

研究分野

イギリス経済思想史

主な担当科目

経済学史/社会経済学入門/外国書講読

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科