サイト内検索

Search

現代法学部

西下 彰俊 教授ゼミ

虐待の社会学

虐待の社会学

学びのキーワード

#児童・障がい者・高齢者 #虐待防止 # 虐待の心理社会的 メカニズム #国際比較

研究論文執筆・海外短期研修・ ボランティアの多面的展開

 ゼミテーマは、これまで『スウェーデン・韓国・台湾・日本 の高齢者ケア』。今年度は、試みに『虐待の社会学』。3つの恒 例ゼミ活動があります。まず、各ゼミ生は個人研究テーマを決 め、5、6枚のレジメにまとめて発表。ゼミ生と私からの質問に 対して回答できない場合には、質問を持ち帰り40日以内に短い レジメを作成します。年末にはゼミ研究論文を全員が提出。担 当ゼミ生と私からの修正要求に応じて再提出。年明けにゼミ論 集『カレードスコープ』(150ページ程度)が誕生します。大き な成果物です。
 第2に、韓国短期研修ゼミ旅行を毎夏実施。6 日間で11か所前後の高齢者福祉施設を訪問するハードな研修。 過去4回、研修期間中に協定校の三育大学で共同セミナーを開 催し、ゼミ長、副ゼミ長と私が研究発表。この研究成果も、参 加者各自が作成する成果報告書(2,000字以上)と合わせてゼミ 論集に。
 第3に、年数回介護施設で、高齢者の皆さまと懐メロ を合唱する音楽ボランティアを実施。2年間のこうした地道な 活動を通じて研究力と地域貢献力を養う活動型ゼミです。

ゼミDATA

所属人数 20人 内訳
2年次 -
3年次 14人
4年次 6人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

西下 彰俊教授

研究分野

福祉社会学/老年社会学

主な担当科目

高齢者福祉と法/福祉調査/応用福祉調査/ 福祉論

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科